【木曽川支流阿木川系の岩村川で渓流釣り】アマゴ・イワナを虚弱扱いするのはやめたんだ


広告だよん

【入渓ポイント】岩村城跡近くの岩村浄化センター

道路から岩村川に降りられる階段がいくつか設置されています。

ヤマメやイワナなどの渓流魚は「保護して、放流しないと死滅しちゃう虚弱な子たち」だと思ってきました。しかし、漁協がなくなっても力強く繁殖し続ける滋賀県のアマゴや、福島第一原発事故のせいで自然に帰りまくった結果、想像を絶する大ハッスルのイワナ・ヤマメを見るにつけ、考えが変わってまいりました。

「冷たい水さえあれば、彼らはなんとなく生きていくのでは無いか」

漁協なんてもう信じない。そう思った私は、恐らく放流などしていないであろうポイントに入ることにしました。場所は木曽川の支流・阿木川系の岩村川というなんの変哲もない川です。雰囲気だけは渓流釣りっぽさを漂わせています。

 

やや濁っているけれど何か居そうな雰囲気木曽川支流の岩村川渓流釣り

広告だよん

とはいえ、突然寄った川でうまいこと綺麗なアマゴが釣れるわけないですよね。釣れたとしてもウグイか何かだろう・・・。

と思って毛鉤を浮かべると、どうやらウグイではありません。これは!

カワムツでした・・・。

尻の穴に針が刺さってバンザイなカワムツ木曽川支流の岩村川渓流釣り

そんなに甘くないですよね。もう少し南の上矢作町を流れる上村川に行けばアマゴやイワナが釣れるみたいですので、皆様におかれましては漁協を信じて歩んで頂ければと思います。

広告だよん

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください