【五ヶ瀬川・日之影川ヤマメ渓流釣り①】ルアーで本流大ヤマメの予感


■【最新】五ヶ瀬川釣り記録

>> 2016年5月 五ヶ瀬川・日之影川ルアー釣行記

>> 2016年3月 五ヶ瀬川・日之影川のヤマメ・ニジマス餌釣行記

【日之影川入渓ポイント】

日之影川は6号線沿いで道路との落差も無いのでどこからでも入れます。

当日の水量を見ながら入ってみてください。

途中でフライマンとも会いましたが、開けてるのでフライロッドもぶんぶん振れそうです。

ルアーを通せばヤマメが湧きます。もし渓流釣り初心者を連れていくなら、必ずここに連れて行くでしょう。

五ヶ瀬川・日之影川ヤマメ・エノハ2015

 

赤銅色の岩肌を水が滑っている川です。

五ヶ瀬川・日之影川ヤマメ・エノハ2015

 

ヤマメも渋く褐色に染まっています。

IMG_1364

【五ヶ瀬川本流入渓ポイント】
日之影温泉駅第二駐車場に車を置いて、その横から川に降りられます。この辺りは”五ヶ瀬”のうち、八峡の瀬・段々(一本杉)の瀬と呼ばれる辺りです。


川沿いに車を走らせれば、他にいくつも降りられるポイントが見つけられると思います。

道路から川までの落差が非常に大きいですが、階段がところどころ設置されているので、

1.対岸から階段を見つける
2.階段の近くに駐車する(駐車スペースは心配いりません)
3.階段から降りる

という順序で攻めて行ってみてはいかがでしょうか。

民家の脇に階段があることもあるので、住民の方にはご挨拶しておきたいですね。

 

豊富な水量で生きているからか、ヒレが綺麗で肌もきめ細やかでした。

五ヶ瀬川本流ヤマメ・エノハ2016

 

力強い魚体です。

五ヶ瀬川本流ヤマメ・エノハ2016

 

■五ヶ瀬川釣り記録

>> 2016年5月 五ヶ瀬川・日之影川ルアー釣行記

>> 2016年3月 五ヶ瀬川・日之影川のヤマメ・ニジマス餌釣行記

 

九州各地の釣り記録

>>【球磨川】2016年球磨川・万江川・川辺川釣行記

>>【阿蘇野川】2015年 大分川水系阿蘇野川釣行記

>>【西米良】2015年 西米良釣行記

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください