【サツキマスの釣り方】長良川・揖斐川で聞いてみた!サツキをルアーで釣り上げる3~5くらいのコツ


長良川・揖斐川で話を聞くことができた10人ほどのサツキマスファンを「おさむさん」という一人の人格にまとめて、質問に答えて頂くことにいたしました。

おさむさん

岐阜市在住のルアーマン39歳。普段は海でのルアー釣りを主にしているが、この時期は毎日サツキマスを釣りに出勤前に川に顔を出す。

岐阜に本社がある電機メーカーで総務の仕事をしている。朴訥な男で、好きな作家はドストエフスキー。

ただし釣り場では気さくで、遠方からのサツキ釣り客にも親切に話しかけ、アドバイスもする。独身を「選んでいる」と自覚しているが、人格に決定的な欠陥を持っている可能性を否定できない。

 

Q.おさむさん、サツキマス釣りについて教えてください。

–構いませんよ。

 

Q.サツキマスを釣るベストの時期はいつですか?

–GW明けが最高でしょうね。まあ4月から5月なら私はいつでも釣る自信がありますが。

 

Q.最も釣れる時間帯は?

–早朝と夕方がベストですが、絶対に朝夕しか釣れないということはありませんね。私は出勤前に川に出るので、必然的に朝7時半までになりますが、昼間に絶対に釣れないということはありません。

 

Q.どれくらいの頻度で釣れますか?

–4回川に出れば、1回は釣れるイメージでしょうか。ただしサツキマスは群れで移動しているので、1匹釣れれば続けて釣れることも多いですよ。

 

 

Q.使っているルアーはなんですか?

–60~80ミリのシンキングミノーですね。リュウキのアユカラーが定番ですよ。

 

Q.なぜミノーなのですか?

–サツキマスが餌にしている鮎に似せられるし、アクションがつけやすいですから。

 

Q.スプーンでも釣れると思いますか?

–釣れると思います。実際スプーンで釣っている人も多いですし、好みの問題ではないでしょうか。

 

Q.ミノーにどんなアクションをつけますか?

–私はただ巻きにトゥイッチを混ぜていますね。ただ、反応がないときはシェイクを続けたり、ただ巻きだけのときもありますよ。

 

Q.どんなリールを使っていますか?

–1500番のスピニングリールですね。私はカーディフを使っていますが、釣れない男さんのような安いものでも問題ないと思います。

私が使っている安いリール

 

Q.竿は?

–6~7フィートのロッドです。

やはり釣れない男さんが使っている安い竿でも大丈夫だと思います。

 

Q.ラインは?

–PE0.8号に6ポンドのフロロカーボンをリーダーで巻いています。

PEを使うのに慣れていなければ、ナイロンの8ポンドでも問題ありません。

Q.私にはどうしてサツキマスが釣れないのでしょうか?

–そればかりは、運もあるでしょうし・・・。私は川に沈んでいる障害物の位置まで覚えているので釣り上げることができますが、そうでない場合は確率が低くなってしまいますよね。

 

Q.おさむさんにとっての、サツキマスとは?

–私にとっての全てです。これまで人に褒められたことといえば小学生の時の絵の表彰くらいのものですし、中学のときには女子から「管理職」と呼ばれていました。大人になっても給料は安い、仕事は単調な華のない人生ですが、それでも、それでも、サツキマス釣りだけは誰にも負けないと自負してるんです。

 

Q.あ、ありがとうございました・・・。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください