【岡山県でヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り】倉敷・岡山市から2時間の吉井川でアマゴ釣り


吉井川支流の赤和瀬川から

 

岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

岡山市から2時間、津山から50分ほどの距離にある吉井川上流に入りました。姫路、神戸、明石からも2時間~2.5時間くらいで着く距離にあります。

 

岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

入渓したポイントはそれほど勾配もきつくなく、歩きやすい川でした。

適度に美しく適度に濁っており、

「良い川ですねぇ~」

などと浮かれていた我々ですが、釣り進むとボサボサのボサが私達を包み込んできました。

 

岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

これだけ草がはみ出していると、フライ、ルアー、餌釣り、テンカラなどどの釣り方でも結構鬱陶しいのではないでしょうか。

しかし、私が行っているチョウチン釣りは、アホの私でもできるように投げるという作業が簡略化されているので、樹が鬱蒼と茂った川でも釣りやすいです。

 

初心者向け簡単渓流フライ釣り!ヤマメ・イワナが簡単に釣れるチョウチン毛針のすべて

 

これは私の独壇場だ・・・。ダサい釣り方だと思っているフライフィッシャーよ、威力を思い知るが良い!

と、心の底でほくそ笑んでいましたが、最初に釣ったのはフライフィッシャーでした。

 

頭部の虫食い模様が特徴のゴギ(イワナ)岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

チョウチン釣りのメリットが最大限に活かせる状態なのに、フライフィッシングのデメリットが最大化される状態なのに、最初に釣るのが私じゃないなんて!

毎度のことながらみじめな気持ちを禁じえません。

 

さらに、続いて魚を手にしたのは別の同行者でした。

 

この地域ではヒラべと呼ぶそうです岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

さらに続いてゴギまで釣られてしまいました。

 岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

フライフィッシャーも蜘蛛の巣にフライラインを絡め取られながらも、どんどん魚を釣り上げていきます。

 

岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

私だって負けてはおれぬと、チョウチン釣りで毛針を浮かべると、ヤマメが掛かりました。

アワセを入れると、普段フットサルで鍛えた強靭な足腰が効いているのか、勢い余って魚が吹っ飛んできました。

 

私のパワーに負けたヤマメ 岡山県吉井川ヤマメイワナ(ゴギ)渓流釣り

 

あくまで私の足腰が強いのであって、魚の小ささが原因では無いという分析で進めたいと思います。

 

川から上がると、廃バスが佇んでいました。

 

吉井川の廃車

今日はこの廃バスと、心が通じ合ってしまいそうです。

「やぁ兄弟、俺たちの幸せって何だろうな」

兄弟は無言でうつむくのでした。

 

*  *  *

 

昼食はいっぷく亭という定食屋で山菜とヤマメの塩焼きの定食を頂きました。

いっぷく亭

 

いっぷく亭

 

この後は鳥取県の佐治川の支流と、岡山県吉野川の上流域に入りました。>>続きはこちら

 

*  *  *

私が当日使った安物の道具一覧です。あまり参考にされない方がよろしいかと思います。

【竿】実売約4,000円のダイワ翠渓 5.4メートル

 

【ライン】実売400円の安いライン0.8号

 

【毛針】サイズは14番くらいを使っています

 

【粉】毛針が沈んできたらこれで浮かせます

 
 

【カメラ】オリンパスE-M5(実売価格10~15万円)

 

【レンズ】オリンパスE-M5(新品実売価格約6万円)

 

【防水カメラ】オリンパス Tough(実売価格約4.5万円)

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください