【千歳川のニジマス、アメマス、ヤマメ釣りポイント】渓流釣り場をマップでご紹介

投稿日: 2020-08-11更新日:

石狩川水系千歳川

 

ポイント・名水ふれあい公園付近付近から烏柵舞橋

アクセス 札幌市から車で55分
旭川市から車で2時間15分
函館市から車で3時間35分
対象魚 ニジマス,アメマス


一部禁漁期間が設けられる場合があります。

ヤマメの解禁日は6月1日です。

周辺に森林が広がりますが、見通しは良いエリアです。

川幅は広く、水量もそこそこあります。

道路脇に駐車スペースが点在しますが交通量が多いので、付近状況に要注意です。

岸まではほぼ平坦なので入渓は楽です。(場所によっては葦、草木が茂っています。)

内別川と合流する地点の手前、大きなカーブの付近は特に魚影が濃いポイントです。

その先、多少河川の流れに落差があり、落ち込み周辺では良型がかかります。

夏場は水温がかなり上昇し、ウグイが多くなります。

 

ポイント・舞鶴スポーツ公園付近

アクセス 札幌市から車で50分
旭川市から車で1時間50分
函館市から車で3時間50分
対象魚 ニジマス,アメマス


一部禁漁期間が設けられる場合があります。

ヤマメの解禁日は6月1日です。

千歳川の中流域になる場所です。

幹線道路から近く、河原岸までの傾斜もあまり無いので入渓は楽に感じます。

草木が生い茂る箇所も点在するので、虫や足元に要注意です。

川幅は広く、水量も水深もあります。

河川敷緑地が広がり、遊歩道も整備されており、移動はしやすいと思います。

魚影が濃く、舞鶴橋から上流方面では特にニジマス、アメマスの大型が多くかかります。

釣り人が多くない場所なので、穴場かもしれません。

 

ポイント・青葉公園付近

アクセス 札幌市から車で45分
旭川市から車で2時間30分
函館市から車で3時間25分
対象魚 ニジマス,アメマス


一部禁漁期間が設けられる場合があります。

ヤマメの解禁日は6月1日です。

周辺には公園やスポーツ施設等が点在している為、休日には人が多くなるエリアです。

公園内の駐車場が使用できるので便利です。

岸までは傾斜がありますが、さほどきつくはありません。場所によっては石段が設置されているので、入渓は楽です。

このエリアの川幅は、広い所と狭まる場所が繰り返されます。護岸整備されている付近は狭まる所を多く見受けます。

ニジマスが多くかかりますが全体的に小ぶりです。

釣り人は比較的少なく、初心者でもゆっくりと楽しめるポイントです。

 

支流・漁川

アクセス 札幌市から車で50分
旭川市から車で2時間15分
函館市から車で3時間45分
対象魚 ヤマメ,イワナ


一部禁漁期間が設けられる場合があります。

ヤマメの解禁日は6月1日です。

山間を流れ、比較的開けた渓相が続きます。

漁川ダム付近までは幹線道路が近くを通り、車での移動は楽です。

川幅は比較的広いのですが、上流に進むにつれ狭まります。水量も少なくなり、浅瀬が続きます。水中に石、岩も目立ち、流れにも変化が生じます。

上流に進むにつれ、ヤマメ、イワナが多くかかります。

岸まで急な傾斜は少ないのですが、鬱蒼とした森林に囲まれているので場所によっては
見通しがよくありません。

熊出没の注意喚起がされており、注意、対策が不可欠です。

 

支流・ママチ川

アクセス 札幌市から車で1時間
旭川市から車で2時間25分
函館市から車で3時間30分
対象魚 ヤマメ


一部禁漁期間が設けられる場合があります。

ヤマメの解禁日は6月1日です。

市街地の中、青葉公園南側近くを流れます。かなり川幅は狭く、水量も少ないです。

幹線道路が近くを通り、岸までの距離はさほどありませんが、かなり急な傾斜となっています。

護岸整備されている箇所が多く、入渓時は滑らないように注意が必要です。

道路脇のスペース、または小さな橋の脇側に駐車できます。

岸ぎわの草が茂る下付近、小ぶりのヤマメが意外に多くかかります。

 

*  *  *

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが