【石川県のヤマメ渓流釣りポイント】金沢からもアクセスしやすい河川を紹介

投稿日: 2020-06-06更新日:

梯川水系 大杉谷川

アクセス 金沢市から車で1時間
白山市から車で40分
小松市から車で30分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:4,500円
日釣券:1,500円
現場売:5,500円(年券のみ)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。

小松市内を流れる梯川が上流域で大杉谷川と呼び名が変わります。

中流域までは緩やかで移動しやすく、周辺道路から入渓しやすいのですが、釣果はあまり期待できません。

赤瀬ダム先の上流域になると、本格的な渓流釣りが楽しめると思います。

上流に堰堤が連立している場所があり、その辺りは釣れるポイントとして人が集まります。

上流域は岩盤が多く川幅もかなり狭まります。川沿いに細い道があり、そこからの入渓はさほど難しくありません。

放流が行われており、形の良いイワナ、ヤマメが釣れます。

付近に、ゆるぎ荘という飲食店があります。釣り好きの店主から情報をもらえるかもしれません。

 

大聖寺川水系 大聖寺川

アクセス 金沢市から車で1時間15分
白山市から車で50分
小松市から車で35分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:1,500円
現場売:6,000円(年券),2,500円(日券)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm


渓流解禁日は3月1日ですが、年によって解禁日が変わる場合があります。大聖寺川漁協での確認をおすすめします。

山中温泉街を通る河川で、周辺一帯は温泉観光地としてにぎわいます。

中流域までは川幅、岸とも広く移動しやすい場所が続きます。

上流域になると岩場が多くなり、両岸が草木におおわれますが見通しは良く、歩きやすいと思います。

一部、両岸の傾斜がかなりきつく、入渓が難しい場所があります。

九谷ダム先の上流ではイワナ、ヤマメが釣れます。水質がかなり良いので全体的にサイズは大きめで奇麗です。

 

手取川水系 手取川

アクセス 金沢市から車で40分
白山市から車で30分
小松市から車で35分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ウグイ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:3,000円
現場売:7,000円(年券),4,000円(日券)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm


渓流解禁日は3月1日です。

全体的に水流は多く、川幅が広く移動しやすい河川です。

一部、両岸が壁の様な傾斜となっています。周辺道路から入渓の際には注意が必要です。

濁澄橋辺りから先、ウグイ、ヤマメが釣れますが大きさは小ぶりのものが多いです。

上流域では険しい渓相となり、岸もかなり狭まる為、入渓が難しくなります。過去に崩落した場所もあるので十分注意が必要です。

奥まった上流では形が良いヤマメ、イワナが釣れます。

地元では、かえしの無い針で釣る方が多いそうです。傷をつけずにリリースする為とのことですが、魚への愛情を感じます。

 

手取川水系 大日川

アクセス 金沢市から車で1時間15分
白山市から車で50分
小松市から車で40分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ウグイ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:3,000円
現場売:7,000円(年券),4,000円(日券)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm


渓流解禁日は3月1日です。

手取川水系最大の支流です。下流域はアユが多い河川として知られ、例年にぎわいます。

本格的な渓流釣りを楽しむには、大日ダム先の上流域が良いと思います。

ただしダムがある上流部は別の漁協管轄となり、料金設定も異なります(年券5,000円のみ。現場売り年券は6,000円)。新丸漁協に確認が必要です。

成魚の放流が行われ、形の良いヤマメ、イワナが釣れます。ウグイも多く見かけます。

上流にしては緩やかで、歩きやすく、周辺道路から入渓しやすいと思います。

岩場、草木も目立ちますが見通しが良く日差しも入り、明るいので気持ち良い釣りを楽しめます。

 

犀川水系 犀川

アクセス 金沢市から車で15分
白山市から車で30分
小松市から車で50分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:3,000~6,000円
日釣券:-円
現場売:4,000~7,000円
入渓のしやすさ ★★☆☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。

年券のみの販売となっており、エリア、魚種によって設定金額が異なります。

下流から中流域の法師堰堤から辰巳ダム辺りまでのポイントに人が集まります。ヤマメやニジマスが釣れますが、量は少ないです。

一帯、河岸段丘地形である為、川まで降りづらい場所が多くあります。川沿いの道路からの入渓も苦労します。

犀川ダム先の上流域になると、ロープをつたっての入渓となる箇所があります。足元にはかなり注意が必要です。

上流のわりに大きな岩場は少な目で、移動はしやすいと思います。

奥まった上流域ではヤマメが多く釣れますが、形の良いイワナも時折かかります。

 

大野川水系 浅野川

アクセス 金沢市から車で20分
白山市から車で30分
小松市から車で50分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:3,000円
日釣券:-円
現場売:4,000円
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★☆☆☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。(年券のみの販売です。)

中流域までは川幅が広く、岸もほぼ平地で歩きやすいです。周辺道路の橋下辺りから入渓もしやすいです。

下流はほぼアユしか釣れませんが、中流域一部ではヤマメが釣れる時もあります。

上流になると大きな岩が目立ち、小さな滝の様になっている場所もあります。

沢登りの様な移動を強いられる岩場が現れます。草木が生い茂り、付近の道路からの入渓が難しくなってきます。

イワナ、ヤマメの放流が行われますが上流域でも魚の量は多くありません。

近くには銭亀温泉があり、一休みにおすすめです。

 

大野川水系 森下川

アクセス 金沢市から車で25分
白山市から車で35分
小松市から車で55分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:3,000円
日釣券:-円
現場売:4,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。年券のみの販売なので、ご注意ください。

地理地図上は森下川ですが、豊吉川の別名で呼ばれることもあります。

あまり大きくはありませんが、ヤマメがよく釣れます。放流も行われています。

周辺道路の橋から入渓しやすいのですが、岸は比較的狭く草木が多い為、歩きにくいかもしれません。

上流域でも川は緩やかです。

谷あいのような場所でも日差しが入り、明るいので見通しが良いです。

一帯に田畑が広がり、これといった施設はありません。

駐車場が少なく、車を停めるのには少々苦労します。

 

*  *  *

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが