【木曽川の渓流釣りポイント】ヤマメ、イワナが釣れる場所を紹介

投稿日: 2020-07-12更新日:

木曽川水系

 

飛騨川支流 山之口川

アクセス 岐阜市から車で2時間10分
大垣市から車で2時間30分
各務原市から車で2時間
対象魚 イワナ,アマゴ,アユ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:1,500円
現場売:3,000円
管轄漁協 益田川漁業協同組合
解禁 3月1日

山間の集落間を流れる、小規模な渓流です。

アマゴはかなりの数が放流され、釣れるのはほぼ良型のアマゴですが、上流ではイワナも混じります。

上之田集落から先の上流域では山岳渓流の様相を呈し、開けた美しい渓相となります。

付近道路から河川までは険しさは無く、入渓は比較的楽だと思います。

キャンプ場が点在するエリアが近く、夏場は釣り以外のレジャーで訪れる人も多くなります。

 

 

飛騨川支流 山之口川ポイント位山荘付近

アクセス 岐阜市から車で2時間15分
大垣市から車で2時間50分
各務原市から車で2時間
対象魚 アマゴ,イワナ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:1,500円
現場売:3,000円
管轄漁協 益田川漁業協同組合
解禁 3月1日

周辺は集落なので駐車の際は付近の状況に注意が必要です。

堰堤の手前辺りまでは護岸場所が多く、河川まで傾斜がありますが、滑らないように注意すれば入渓は比較的楽だと思います。

浅瀬が目立ち、水中の石、岩場で流れに変化が出ています。

堰堤から先になると、渓相の変化が徐々に見られます。両岸には木々がせり出し、大きな石、岩場が多く、河川に高低差が出てきます。

川まで急勾配となりますが、堰堤近くには川まで梯子がかけられている所があります。

側を通る林道は未舗装ですが、駐車スペースはあります。

水質が良く、良型のアマゴ、ヤマメがかかります。

 

 

飛騨川支流 秋神川

アクセス 岐阜市から車で3時間
大垣市から車で3時間15分
各務原市から車で2時間40分
対象魚 アマゴ,イワナ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:1,500円
現場売:3,000円
管轄漁協 益田川漁業協同組合
解禁 3月1日

秋神温泉付近の中流域までは集落間を流れ、県道や遊歩道も川沿いを通っています。傾斜も無いので入渓は楽です。

川幅は広めですが、水量はかなり少なく、全体的に石が多い浅瀬が目立ちます。

奥まった上流域、夫婦栃付近になると周囲が森林となり、美しい渓相に変化します。

駐車スペースは点在していますが、河川まで傾斜がきつくなるので入渓は少々苦労するかもしれません。

大きな石、岩場が多く、河川にも高低差が出てきます。

上流域でイワナ、アマゴの放流が行われており、落ち込み、渕辺りでは形の良いイワナやアマゴが釣れます。

 

 

飛騨川支流 馬瀬川

アクセス 岐阜市から車で3時間
大垣市から車で3時間15分
各務原市から車で2時間40分
対象魚 アマゴ,イワナ,アユ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
管轄漁協 馬瀬川漁業協同組合
解禁 3月1日

解禁日等、その年によって設定が異なる場合があります。事前確認が必要です。

山間を緩やかに蛇行しながら流れる河川で、浅瀬が目立ちます。

アマゴの放流が行われており、下流域から良型のアマゴが数多くかかります。

水質が良く、透明度も高い河川で、高山市から先の上流域ではイワナもよく混じります。

上流では大きな石、岩場が多くなり移動は少々苦労します。

河川までの傾斜もきつくなりますが、林道にかかる橋の脇辺りからだと、入渓はさほど困難ではありません。

 

*  *  *

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが