【屈斜路湖のニジマス、アメマス釣りポイント】トラウト釣り場をマップでご紹介

投稿日: 2020-08-11更新日:

屈斜路湖

 

ポイント・和琴半島

アクセス 札幌市から車で5時間
旭川市から車で4時間
函館市から車で8時間
対象魚 ニジマス,アメマス,ウグイ


解禁日は5月1日ですが、ヤマメの解禁は7月1日です。

漁業権が無く、入漁券は不要、キャッチアンドリリース推奨エリアとなっています。

遠浅から徐々に深場になる場所が目立ちます。

温泉が噴出する地帯なので、水温が高めです。

シーズン初めから良型が多く、深場はニジマス中心、浅瀬ではアメマスがかかります。

小さな入り江状の辺りはニジマスの回遊が見られます。

秋はヒメマス、ウグイが多くかかるようになります。

 

ポイント・釧路川河口周辺

アクセス 札幌市から車で5時間
旭川市から車で4時間
函館市から車で8時間
対象魚 アメマス,ニジマス,ウグイ


解禁日は5月1日ですが、ヤマメの解禁は7月1日です。

漁業権が無く、入漁券は不要、キャッチアンドリリース推奨エリアとなっています。

遠浅が続き、全体的に魚影が濃いポイントです。

水温が上がりやすいエリアでもあり、ウグイが多くかかります。特に両側から流れがぶつかる合流点では大きめのウグイを見かけます。

道路から入渓しやすく、駐車に使えるスペースも点在します。

森林に覆われていますが、所々開けているので移動はしやすいと思います。

 

ポイント・碁石が浜

アクセス 札幌市から車で5時間
旭川市から車で4時間
函館市から車で8時間
対象魚 アメマス,ニジマス


解禁日は5月1日ですが、ヤマメの解禁は7月1日です。

漁業権が無く、入漁券は不要、キャッチアンドリリース推奨エリアとなっています。

林道と岸が近く入渓は比較的楽だと思います。

岸から急に深場になる場所が多いので、注意が必要です。

岸ぎわ、木々から昆虫が多く落下します。その下辺りに回遊ニジマスが寄って来ます。

石、岩場が目立ち、大きな石が崩れている場所も多く見かけます。安定した足場が少なく、初心者の移動は難しいかもしれません。

 

ポイント・池の湯周辺

アクセス 札幌市から車で5時間
旭川市から車で4時間
函館市から車で8時間
対象魚 アメマス,ニジマス,ウグイ


解禁日は5月1日ですが、ヤマメの解禁は7月1日です。

漁業権が無く、入漁券は不要、キャッチアンドリリース推奨エリアとなっています。

露天風呂の「池の湯」が近くにあるポイントです。

比較的遠浅で、岸ぎわでアメマスがかかります。

水温は総じて高めとなる場所なので、夏場はウグイを多く見かけます。

大型のアメマス、ニジマスはシーズン初め頃が一番期待できると思います。

 

ポイント・砂湯周辺

アクセス 札幌市から車で5時間
旭川市から車で4時間
函館市から車で8時間
対象魚 ニジマス,アメマス


解禁日は5月1日ですが、ヤマメの解禁は7月1日です。

漁業権が無く、入漁券は不要、キャッチアンドリリース推奨エリアとなっています。

広範囲に遠浅が続くポイントです。

沖寄りに大型のニジマスが回遊します。

浅瀬の岸付近、トビウオも多く見かけます。

道路から入渓しやすい場所が多く、アクセスも楽なので人気のエリアです。

所々開けた場所があり。移動も比較的楽です。

東寄りの岬周辺は深場が広がり、アメマスの回遊ポイントとして知られています。

 

*  *  *

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが