【寒河江川の渓流釣りポイント】ヤマメ、イワナ、ニジマス釣り場をピンポイントでご紹介

投稿日: 2020-06-25更新日:

最上川水系 寒河江川

アクセス 山形市から車で1時間
鶴岡市から車で55分
酒田市から車で1時間10分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

以前は国交省の定める清流日本一にもなった河川です。

数年前の豪雨後、一時濁りが目立っていましたが、最近では水質の良さや透明度を取り戻しています。

5月でも雪が残り、水温が10度に満たない場合もあります。

平常時の水量は比較的少ないのですが、雪解け時はかなり増水する為、春先から初夏はミノー使いをおすすめします。

全体的に川幅は広く、岸も広いので周辺からは入渓しやすく、移動も楽だと思います。

二ツ架橋辺りは下流域でのポイントとして人が集まりますが、釣れるのはほとんどウグイです。

イワナ、ヤマメ、ニジマスの放流が行われ、上流域では美しい河川で育まれた形の良い、奇麗な魚を見ることができます。

上流は下流に比べて水量が多くなり、石も目立ちますが歩きやすい場所が続きます。

山形自動車道、国道112号がほぼ川沿いに通り、アクセスの良さで人気の河川です。

 

寒河江川ポイント 朝日山の家

アクセス 山形市から車で50分
鶴岡市から車で1時間
酒田市から車で1時間20分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

寒河江川でのよく釣れるポイントとして、釣り人には人気の場所です。

川幅はかなり広く、流れも速いです。朝日山の家すぐ前、護岸されている下の辺りの深場となっている所では大型のニジマスがかかります。ニジマスだけでなく、形の良いイワナもよく釣れる場所です。

対岸には広い瀬があり、フライでじっくりと狙うポイントとしておすすめです。

周辺にキャンプをしながら釣りを楽しむ人も多く、シーズン中はにぎわいます。

 

寒河江川ポイント 見附橋

アクセス 山形市から車で1時間
鶴岡市から車で1時間10分
酒田市から車で1時間20分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

見附橋の手前から先辺りまで、上流部では大変人気のあるポイントです。

釣れるのはほとんどイワナです。形も良く、数も多い為、初心者でも楽しめると思います。

水量は少な目で、川底にはかなり石が目立ちます。

開けた明るい場所が続くので見通しがよく、周辺からの入渓も意外に楽だと思います。岩や石で変化がついた流れの中、釣りが楽しめます。

川幅は比較的広いので長めのロッドが良いかもしれません。

 

支流 大桧原川

アクセス 山形市から車で1時間
鶴岡市から車で55分
酒田市から車で1時間10分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

下流域、本流との合流部辺りではキャッチアンドリリースのエリアが設けられる場合があります。漁協での確認が必要です。

中流域から上流域ではイワナ、ヤマメが釣れます。

上流に進むにつれ、岩場がかなり目立ち、岸も壁の様な傾斜となっている場所が現れます。周辺ブナ林に囲まれ、林道からの入渓となります。

水量も多くなり、流れも速いので移動の際は足元に十分注意が必要です。

堰堤が連立している区間があり、落ち込みや周辺にある大きな岩の渕が狙えるポイントです。

堰堤を超えた先、源流部に近い場所は大きな岩場が多く、岸壁状態の岸ばかりとなるので初心者だけでは難しいかもしれません。

 

支流 間沢川

アクセス 山形市から車で45分
鶴岡市から車で1時間15分
酒田市から車で1時間40分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

下流域では町立病院脇辺りから入渓する人をよく見かけます。

川沿いの林道は自動車通行可能なので、上流途中まで移動は楽だと思います。

山間の集落間を流れて行くので、駐車スペース確保には注意が必要です。

比較的浅瀬が目立ち、石、岩場も多くなりますが、あまり落差が無いので入渓はしやすいと思います。

イワナ、ヤマメが釣れますが数は期待できません。

奥まった上流域になると堰堤が連続して設けられています。遡上の防止となってしまい、本格的な釣りを楽しむには十分と言えないかもしれません

 

支流 大井沢川

アクセス 山形市から車で1時間
鶴岡市から車で1時間10分
酒田市から車で1時間15分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

国立公園朝日渓谷が近く、美しい景観がのぞめる地域です。大井沢エリア一帯、川遊び、沢登りなどに訪れる人も多い場所です。

全体的に川幅は広く、水量も多い河川です。

上流域、大きな岩場が目立ちますが、平地も所々あり入渓しやすく、移動も比較的楽です。

水質も良く、透明度が高いので魚影もとらえやすいと思います。清流で育った奇麗なイワナやニジマスが釣れます。

 

支流 海味川

アクセス 山形市から車で50分
鶴岡市から車で1時間20分
酒田市から車で1時間45分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

西川町の町役場がある付近からの入渓が比較的楽だと思います。

川沿いの林道は幅が広く、移動も苦ではありません。

奥まった上流に堰堤ダムがあり、その辺りの沢近沿い林道は徒歩が良いかもしれません。(沢沿いの林道を進むと、間沢川に抜け出ます。)

上流域、川幅は徐々に狭まります。浅瀬が続きますが、膝くらいまでの水深となる場所も見られます。

小さめの石がかなり目立つので、流れが速い場所は足元に十分注意が必要です。

形の良いヤマメ、イワナが釣れますがあまり多くはありません。

 

支流 熊野川

アクセス 山形市から車で40分
鶴岡市から車で1時間10分
酒田市から車で1時間50分
対象魚 ヤマメ,イワナ、ニジマス
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合

渓流解禁日は4月1日です。

国道458号線沿いの河川で、湯治場として有名な肘折温泉近くの集落を流れます。

上野地区、宮内地区という集落付近からの入渓が比較的しやすいと思います。

主だった施設が無いので、駐車の際には付近の状況に注意が必要です。

混雑する河川ではありませんが、意外に魚影が濃く、形の良いイワナ、ヤマメ、ニジマスが釣れます。

川幅は比較的広めです。中くらいの石が多く、川底にも石が目立ちます。

秋には周辺一帯、美しい紅葉の景色が広がります。

 

支流 綱取川

アクセス 山形市から車で40分
鶴岡市から車で1時間10分
酒田市から車で1時間20分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 最上川第二漁業組合


渓流解禁日は4月1日です。

国道112号線トンネルの南側辺りからの入渓が楽だと思います。

上流域では大きな岩場が多く、岸も傾斜がありますが、開けた渓相で日差しが入ります。

堰堤が連続設置されており、落ちこみや大きな岩場下の渕辺りがポイントとなります。

一帯の河川同様、水質が良く、大き目のイワナやヤマメが釣れます。

4月でも残雪があるので水温が上がり、安定する5,6月頃からの釣りをおすすめします。

綱取地区から先の岩根沢辺りは、昔の山岳信仰のなごりで宿坊が点在する地域でもあります。

*  *  *

このページは筆者の経験に加えて

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

その他の山形の渓流釣りポイントはこちらです。

【山形のヤマメ渓流釣りポイント】鶴岡・米沢からも行けるおすすめ釣り場をピンポイントでご紹介

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが