【和歌山の渓流釣りポイント】アマゴ・ヤマメが釣れる場所をご紹介

投稿日:

紀の川水系

 

紀の川

アクセス 和歌山市から車で50分
田辺市から車で1時間40分
橋本市から車で30分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:3,000円
現場売:4,000円
管轄漁協 紀ノ川漁業協同組合
解禁 3月1日


奈良県では吉野川と呼ばれ、全長135キロメートルに及ぶ近畿地方を代表する河川の一つです。

鮎釣り場としても人気があり、シーズン中は多くの人が集まります。

川幅は広く、平坦な流れが続きます。

砂利や草が目立つ岸はほぼ平地で移動は楽です。

周辺道路から河川までの高低差もあまり感じません。入渓も楽です。

河川内に石や岩は多くありません。流れの変化が少ない、浅瀬の緩やかな流れです。

岸ぎわ、岸の窪み付近で良型のアマゴが釣れます。

市街地が近いですが、河川のそばには障害となる建物は見当たりません。

鮎釣りの混雑期を避ければ、人目を気にせず、ゆっくりと釣りを楽します。

 

丹生川

アクセス 和歌山市から車で1時間10分
田辺市から車で2時間
橋本市から車で25分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,320 円
日釣券:3,240円
現場売:4,240円
管轄漁協 玉川漁業協同組合
解禁 3月4日


玉川峡谷へと流れ、周辺の景観も楽しめる河川です。

道路上、駐車スペースは点在しますが、道幅がかなり狭い区間があります。

キャンプ場、保養所が多く時期によっては人が多いエリアです。

両岸に岩肌が目立つ渓相ですが、開けており、見通しも良いと思います。

県道から河川まで、きつい傾斜は多くなく入渓は楽です。

広めの岸は見当たりませんが、平坦な石場の岸が点在します。深い流れではないので移動もさほど困難ではありません。

変化に富んだ流れの中、良型の奇麗なアマゴが多く見られます。

 

貴志川

アクセス 和歌山市から車で1時間
田辺市から車で2時間
橋本市から車で50分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:5,500円
日釣券:3,300円
現場売:4,300円
管轄漁協 貴志川漁業協同組合
解禁 3月15日


川幅は広く、水量がある場所と浅瀬が続く場所が交互に現れます。

両岸に木々が迫る区間が多く見られますが、河川敷公園の様に整備されている場所もあり、比較的見通しは悪くありません。

蛇行部分で多少、流れの変化がありますが、全体的に緩やかな河川です。

木々のせり出す岸、橋梁下辺りで大きめのアマゴがかかります。

周辺から楽に入渓できる場所が各所に見られます。

上流方面、田畑が近い所では農作業時、河川に笹濁りが目立ちます。

 

日高川水系 日高川

アクセス 和歌山市から車で2時間10分
田辺市から車で1時間
橋本市から車で2時間
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:5,400円
日釣券:2,160円
現場売:3,160円
管轄漁協 日高川漁業協同組合
解禁 3月1日


温泉場が近くにあり、温泉施設や宿泊所が点在します。

山間、森林に囲まれるエリアで素晴らしい景色が広がります。

上流域のわりに川幅は広めで浅瀬が続きます。河川内の石、岩や段差のある岩盤で流れに変化がついています。

水質が良く、良型のアマゴが多くかかります。

岸にも石、岩盤が見られますがほぼ平坦なので、足場の不安定さはあまり感じません。

道路からは、やや高低差があります。橋を渡り対岸の緩やかな傾斜を選べば、入渓は比較的楽だと思います。

車止めは点在しますが、道幅が狭い場所も目立ちます。

サイト管理人の日高川でのヤマメ釣り記録はこちらです。

【19年和歌山ヤマメ渓流釣り③】田辺市から1時間・龍神村の日高川でアマゴ釣り

 

古座川水系 古座川

アクセス 和歌山市から車で2時間45分
田辺市から車で1時間35分
橋本市から車で3時間20分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:3,240円
日釣券:1,080円
現場売:2,080円
管轄漁協 古座川漁業協同組合
解禁 3月1日


大きな貯水池を挟み、蛇行を繰り返しながら流れる河川です。

川幅は広めで、水量は多くありません。

岸、河川内に大きな岩石が多く、各所で流れの変化や淀みが見られます。

山間森林に囲まれたエリアですが開けた渓相で、あまり暗さは感じません。

川沿いの県道から河川まで、傾斜がありますが、対岸の緩い斜面から入渓できる場所があります。

岸はほとんど石場です。注意が必要になるほどの傾斜は少ないので移動は難しくないと思います。

水質が良く、良型のアマゴがかかります。

橋の近くなど、未舗装ですが駐車に使えるスペースは点在します。

 

有田川水系 有田川

アクセス 和歌山市から車で1時間25分
田辺市から車で1時間50分
橋本市から車で1時間10分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:5,400 円
日釣券:3,240円
現場売:4,240円
管轄漁協 有田川漁業協同組合
解禁 3月10日


山間、谷あいを流れます。

森林に囲まれる区間が多く、木々が迫る所もありますが全体的に開けた渓相の河川です。

川幅は広めですが、蛇行部や岸、中州近くで流れが細くなります。

石や岩、段差のある岩盤で、各所に流れの変化が見られます。

岸寄りの淀み、岩石の渕辺りでアマゴがかかります。

周辺道路から河川まで、急な斜面となる所は多くありません。入渓は楽だと思います。

岸も、ほぼ平地なので移動も苦ではありません。

国道脇に駐車スペースがありますが、場所数は少なく感じます。

当サイト管理人による有田川でのアマゴ渓流釣り記録はこちらです。

【19年和歌山ヤマメ渓流釣り①】和歌山市から1時間の有田川でアマゴ釣り

 

遊漁券が無料でイワナが釣れる川が大阪・和歌山間にあります(和歌山市から1時間強、大阪市から1時間)。無料ページで公開するとまたこのブログが炎上してしまいますので、有料記事のみでの公開としております。

 

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが