【兵庫の渓流釣りポイント】アマゴ、ヤマメが釣れる場所をご紹介

投稿日:

加古川水系 加古川

アクセス 神戸市から車で1時間25分
姫路市から車で1時間30分
西宮市から車で1時間40分
対象魚 アマゴ,ニジマス
遊漁券 年券:8,640円
日釣券:2,160円
現場売:3,240
管轄漁協 加古川漁業協同組合
解禁 3月1日


全体的に川幅が広い河川ですが、上流域の青垣町辺りでは狭くなります。

周囲を山々に囲まれ、雄大な景色が広がります。

水質が良いのか、大きめの天然アマゴが多く、ニジマスもかかります。

周辺から河川岸まで、傾斜もきつくないので入渓は楽だと思います。平地の岸が続くので、移動もしやすいです。

鮎釣りで訪れる人も多く、シーズン中は人が集まりますが、上流は中下流域ほど人が多くありません。人目をあまり気にせずに、ゆっくりと釣りが楽しめます。

兵庫県東部にあり、遊漁券無料でヤマメが釣れるポイントを有料記事で公開しております。

 

揖保川水系 揖保川

アクセス 神戸市から車で2時間
姫路市から車で1時間10分
西宮市から車で2時間15分
対象魚 アマゴ,ヤマメ,イワナニジマス
遊漁券 年券:7,200円
日釣券:2,600円
現場売:3,900円
管轄漁協 揖保川漁業協同組合
解禁 3月1日


兵庫県を代表する河川の一つで、大型の鮎が釣れることから大変人気のある河川です。

川幅は全体的に広く、水量もあります。所々に堰があり、河川に高低差が生じています。

護岸の場所が多いのですが、緩やかに段差がつけられている所、石段が設置されている所があります。場所を選べば、入渓もさほど困難ではありません。

石場の平坦な岸や中州もあり、足場の確保も心配ありません。

放流が行われており、良型のアマゴが多く、ニジマスもかかります。

開けた渓相が続き、広々した場所で釣りが楽しめます。

管理人による揖保川での渓流釣り記録はこちらです。

神戸から2時間の揖保川でヤマメ渓流釣り&鳥取市から1時間の千代川でイワナ釣り

 

竹野川水系 竹野川

アクセス 神戸市から車で2時間40分
姫路市から車で2時間25分
西宮市から車で2時間45分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:10,000円
日釣券:3,000円
現場売:4,000円
管轄漁協 竹野川漁業協同組合
解禁 3月1日


蛇行を繰り返しながら、山間の里山地域を流れます。

全体的に川幅は広めで、最上流域付近は狭くなります。水量はありますが上流になるにつれ、浅瀬が目立ちます。

周辺と河川との高低差はあまり気になりません。入渓は楽だと思います。

両岸は草地で、ほぼ平坦です。移動も苦ではありません。

アマゴ中心の釣りとなり、良型が多く見られます。

上流域ではアマゴほどの数ではありませんが、奇麗なヤマメもかかります。

道路脇、車止めスペースがあまり多くなく、河川近くまで農地となっている場合もあります。駐車時は付近状況に注意が必要です。

 

矢田川水系 矢田川

アクセス 神戸市から車で2時間20分
姫路市から車で2時間
西宮市から車で2時間45分
対象魚 アマゴ,ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:10,000円
日釣券:3,000円
現場売:4,000円
管轄漁協 矢田川漁業協同組合
解禁 3月1日


主に田畑、民家が点在する里山の地域を流れます。

川幅は広く、流れも緩やかです。

周辺道路からの高低差があまり無いので、入渓、移動は楽です。

周囲を山々に囲まれ、雄大な景色が広がります。

大きめのアマゴが多く、上流寄りになるとヤマメ、イワナも良型がかかります。

岸ぎわ、河川内に石や岩が目立ち、程よい流れの変化が現れます。

熊波川との合流付近では、岸が岩盤となる場所があります。滑らない様、足元には注意が必要です。

 

市川水系 小田原川

アクセス 神戸市から車で1時間25分
姫路市から車で50分
西宮市から車で1時間35分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 寺前漁業協同組合
解禁 3月1日


鮎釣りで大変人気があり、解禁直後は特に人が集まります。

全体的に川幅は広めで、浅瀬が続きます。

両岸に木々がせり出す場所も目立ちますが、開けた渓相なので暗さは感じません。

河川内に石や岩が多く、流れが変化する辺り、岸ぎわの石下、渕の近くで良型のアマゴがかかります。

周辺道路から河川まで高低差はありますが、傾斜が緩やかな場所も点在します。草に足をとられない様に注意すれば、入渓は難しくないと思います。

小田原川での管理人による渓流釣り記録はこちらです。

【神戸・西宮から1.5時間】神河町の小田原川には大アマゴがいる!

 

岸田川水系 岸田川

アクセス 神戸市から車で3時間
姫路市から車で2時間25分
西宮市から車で3時間30分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:10,000円
日釣券:3,000円
現場売:5,000円
管轄漁協 岸田川漁業協同組合
解禁 3月1日


『夢千代日記』で知られる温泉地、湯村温泉近くを流れ、日本海に流入する河川です。

放流が行われており、魚影が濃く人気がある釣り場です。

アマゴが多く、中流でヤマメも混ざります。稀に小ぶりですが奇麗なイワナも見かけます。

全体的に川幅は広く、水量もあります。河川内に石、岩が多く、変化に富んだ流れが目立ちます。開けた渓相が続き、見事な景観が楽しめます。

上流、岸田公民館辺りまでは、周辺と河川との高低差もあまり感じません。入渓は比較的楽です。

その先、谷あい深い場所になると両岸の傾斜がかなりあるので、入渓や移動は少々難しくなります。

そばを通る県道も幅が狭まります。駐車時は要注意です。

 

 

*  *  *

兵庫県東部にあり、遊漁券無料でヤマメが釣れるポイントを有料記事で公開しております。

 

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが