【魚野川の渓流釣りポイント】ヤマメ、イワナ、ニジマス釣り場をピンポイントでご紹介

投稿日: 2020-06-25更新日:

信濃川水系 魚野川

アクセス 新潟市から車で2時間
長岡市から車で1時間40分
上越市から車で1時間50分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

エリアや魚種で遊漁料金設定が異なる為、漁協での確認をおすすめします。

全体的に川幅が大変広く、土樽付近でも上流と思えないほどの川幅があります。

岸もほぼ平地が続き、周辺道路からの入渓も大変楽です。川底の石が多いのですが、水深があるのでよく見えません。

清流育ちのイワナ、ヤマメ、アユが多く釣れますが、浅瀬の石付近にはニジマスもよく見かけます。

下流でもヤマメが多く釣れるので、初心者にも人気の河川です。

雪解けが4月頃なので、釣りを楽しむには岸の雪が消え、水温が安定する5、6月からをおすすめします。

気温が上がるとブヨが発生するので、注意が必要です。

また湯沢地区一帯、近年はゲリラ豪雨の様な気象状況が多くなり、急な増水が目立ちます。河川情報にも注意が必要です。

 

支流 大源太川

アクセス 新潟市から車で2時間
長岡市から車で1時間40分
上越市から車で1時間50分
対象魚 ヤマメ,イワナニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

湯沢インターから約10分ほどの場所にあり、車でのアクセスが大変楽です。

周辺にはレジャー施設もあり、川遊びやアスレチック体験などで多くの人が訪れる人気のエリアです。

中流域までは川幅も比較的広く、あまり落差の無い緩やかな流れですが、森林内を流れる間に様相が変わり、川幅が狭まります。

護岸されている場所には比較的楽に入渓できるところがあります。傾斜はあまりありませんが、草木が生い茂っている所も多いので足元には注意が必要です。

イワナ、ヤマメ、ニジマスの放流が行われており、水深がある場所では形の良いものが釣れます。

 

支流 登川

アクセス 新潟市から車で2時間10分
長岡市から車で1時間25分
上越市から車で1時間45分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

中流域、登川河川公園付近からの入渓がしやすいと思います。

里山の河川といった趣きで、多少石場はありますが、落差がほぼ無い緩やかな河川です。

堰堤が連立しており、下方の石場辺りではヤマメが多くかかります。

上流域は山岳渓流の様相となり、開けた渓相が続きます。石、岩が河川の中にも目立ち、傾斜のある岸には草木が生い茂ってきます。

奥まった上流に大きな堰堤が設けられており、その付近では奇麗なイワナがよく見られます。

国道291号線からの入渓となりますが、ロープを使って降りなくてはならない場所もあります。足元には十分中が必要です。

 

支流 高棚川

アクセス 新潟市から車で2時間
長岡市から車で1時間20分
上越市から車で1時間45分
対象魚 ヤマメ,イワナ、ニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合


渓流解禁日は3月1日です。

中流域、登川河川公園付近からの入渓がしやすいと思います。

里山の河川といった趣きで、多少石場はありますが、落差がほぼ無い緩やかな河川です。

堰堤が連立しており、下方の石場辺りではヤマメが多くかかります。

上流域は山岳渓流の様相となり、開けた渓相が続きます。石、岩が河川の中にも目立ち、傾斜のある岸には草木が生い茂ってきます。

奥まった上流にも大きな堰堤が設けられており、その付近では奇麗なイワナがよく見られます。

国道291号線からの入渓となりますが、ロープを使って降りなくてはならない場所もあります。足元には十分中が必要です。

 

支流 水無川

アクセス 新潟市から車で2時間45分
長岡市から車で1時間
上越市から車で1時間45分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

下流域、護岸整備されている場所での釣果はほぼ期待できません。

中流域に入り、岸に大きな岩場が目立ち水量が多くなると、奇麗なイワナが見られます。

ヤマメの稚魚放流が度々おこなわれており、小ぶりですがヤマメもかかります。

川幅は全体的に広く、開けた渓相で日差しが入り見通しは良いです。

奥まった上流になると、駐車スペースのある場所からは相当離れるので注意が必要です。

雪解けに時間がかかる地域で、6月でも大きな雪渓が残っている時もあります。

 

支流 佐梨川

アクセス 新潟市から車で1時間30分
長岡市から車で50分
上越市から車で1時間25分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

下流域は河川公園からの入渓が楽ですが、川遊びで訪れる人が多いので本格的な釣りは期待できません。大場温泉近く、道行沢辺りから入渓して移動する釣りをおすすめします。

浅瀬が続き、流れは緩やかなので足元の装備を十分していれば歩きは楽だと思います。

川幅は狭く、岸には草木がせり出していますが比較的開けた渓相で、見通しは良いです。

小ぶりですがヤマメ、イワナが見られます。

夏には釣りを楽しむ人の他、川遊びや、河川公園に訪れる人が多いエリアです。

 

支流 破間川

アクセス 新潟市から車で1時間40分
長岡市から車で50分
上越市から車で1時間50分
対象魚 ヤマメ,イワナ,ニジマス,ウグイ
遊漁券 年券:9,500円
日釣券:2,150円
現場売:4,150円
管轄漁協 魚沼漁業協同組合

渓流解禁日は3月1日です。

入広瀬という地区を流れ、先にはダムがあります。

上流のわりに川幅は広く、大きな石、岩が目立ちますが岸への傾斜はあまりありません。付近の林道からの入渓は比較的楽だと思います。

平地の岸は少ないですが、水量が多くないので移動はしやすいです。

小ぶりのイワナが多く釣れますが、ウグイもかなり見られます。

途中設けられた堰堤を超えると、渓相が変化します。かなり緩やかな河川へと変わり、大きな石の代わりに小石が川底に目立ってきます。

小規模渓流ですが、変化に富んだ釣りを楽しめる河川として人気があります。

 

*  *  *

このページは、魚野川を何度か訪れたことがある私が、自分の経験に加えて知人からの情報やマップ、ストリートビュー、標高背景地図などで調べた情報をまとめています。

河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

 

新潟のヤマメ渓流釣りポイントはこちらでご紹介しています。

【新潟のヤマメ渓流釣りポイント】三条・長岡市からすぐの釣り場をピンポイントでご紹介

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが