【’16愛媛渓流釣り4日目】滑川の水中で寝そべるアマゴを鑑賞

投稿日: 2019-02-15更新日:

【入渓ポイント】中予の井内川に入る

町中を流れている里川なので、車さえ停められればどこからでも入渓できる。

しかし、大都心を流れているので水質は悪い。魚も見当たらず。

 

 

ボウズは困るとばかりに、数日前にアマゴが釣れた記憶がある滑川へ。

新しい釣り場を開拓するはずが、ボウズがチラつくとこの焦りよう。昔から打てないくせに三振を怖がるタイプの人間である。

 

【入渓ポイント】滑川コミュニティ広場

コミュニティー広場より上流は水が少ないので下流へくだった。

水中で遊ぶアマゴが見える。

愛媛県滑川のアマゴ

 

分かっちゃいるものの、釣ろうと頑張ってしまうのが釣り人という生き物。当然釣れない。

泳ぐのに飽きると、休日のお父さんのようにぐうたれる。

愛媛県滑川のアマゴ

 

川虫に食いついたアマゴ

愛媛県滑川のアマゴ

 

身長を越える水深だが、底までまる見え

愛媛県滑川の夕暮れ

>> 肱川水系・船戸川と河辺川|釣れないイライラからウグイを握り殺しそうになる【愛媛県釣行最終日】

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが