【大洲市・西予市から1時間】’16愛媛渓流釣り5日目|船戸川と河辺川でアマゴ釣り

投稿日: 2019-02-15更新日:

2月11

「このあたりじゃ、船戸川以外は釣れないねえ」

という釣具屋さんの言葉をガン無視して、河辺川に入る。

【入渓ポイント】

渓相も素晴らしく、遡行もしやすい。釣り人らしき足跡もあるやないか。

釣具屋の店主め、遠方からの客と思って騙しおったか。

などと文句を垂れつつ2時間ほど粘るもアタリは全く無く、しまいにはウグイの群れに癒される始末であった。

ようやく釣具屋店主の言葉に耳を傾ける心のヨユウを取り戻し、

 

【入渓ポイント】船戸川に入る

 

 

川沿いの道を進むと、まさに餌釣りでアマゴを釣り上げている釣り人もいるやないか。

川にも入りやすく、遡行もしやすいが、真っ黒に錆びたアマゴを1匹バラしたのみで終了。

手元まで寄せた!と思ったらまたもやウグイさんである。

愛媛県肱川水系船戸川

釣れない時のウグイへの想いたるやすさまじい。針を外すついでに握りつぶしてやろうかなんて思ってしまう。

 

>> 愛媛中予の中山川支流の滑川・鞍瀬川にてアマゴ|2016年、初まりは雪とともに【愛媛県釣行初日】

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが