【名古屋から1時間でヤマメ渓流釣り】岐阜県郡上八幡の長良川で本流アマゴ釣り

投稿日: 2020-02-09更新日:

長良川下流でサツキマスからアホ扱いをされた私は、アマゴ釣り場である上流へと逃げてきました。

【入渓ポイント】内ヶ谷川の荒倉橋から

広い駐車スペースと入渓出来る階段があります。この少し下流側にも工事で作られた入渓しやすいスペースが有りました。

もっと上流に入ればイワナも居るそうです。

瀬と小さな淵が連続する川でした

綺麗なアマゴが釣れました

淵にミノーを通すと釣れた・・・んだそうです。お察しの通り、釣ったのは僕ではありません。

 

 

 

【入渓ポイント】亀尾島川

ゴミ置き場のところに駐車スペースがあり、入渓できました。

瀬が長く連続しています

私の手が巨大なのではありません

毛鉤を空中でプラプラさせていると、アマゴが何度か飛び上がってきました。

【入渓ポイント】郡上八幡自然園の向かいから

駐車スペースがあり、川にも容易に入れます。

 

水量が多い中流域という感じの雰囲気で、大きなアマゴが居そうです。

 

体高のあるアマゴが釣れました

 

 

 

パーマークを消すと何となくサツキマスに見えるか

 

いや、見えない・・・。

 

川を見つめる爺やは何を思う

 

私としては立派なアマゴを釣って満ち足りた気持ちでこの記録を書きましたが、後日、読者の方から長良川本流の同じ場所で40センチの巨大アマゴを釣り上げたことが報告されました。合掌。

【岐阜県長良川本流大アマゴ】愛知からもアタック圏内で40センチのアマゴが釣れた!(らしい)

 

*  *  *

私が当日使った安物のルアータックル一覧です。あまり参考にされない方がよろしいかと思います。

【ロッド】2,000円くらいの安いルアー竿

 

【リール】2000番以下の小さなリール

【ライン】6lb のナイロンライン

【ルアー①】リュウキ50シンキング
【ルアー②】スプーン・pure3.5g

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが