【神奈川のヤマメ渓流釣りポイント】横浜・川崎から1時間の釣り場をピンポイントでご紹介

投稿日: 2020-05-16更新日:

神奈川県横浜市在住の木原さんに寄稿して頂きました。

 

相模川水系 中津川

アクセス 横浜市から2時間(高速)
川崎市から1時間15分
相模原市から30分
横須賀市から1時間10分(高速)
藤沢市から45分
対象魚 ヤマメ、イワナ、ニジマス
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:1,000円
現場売:3,000円
※現場年券7,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20cm,最大35cm

 

 

田代運動公園の広い駐車場があります。無料で24時間365日使えます。

田代運動公園河川敷の景観です。川遊びをする人も多いので、上流側に回り込んで入ります。

渓流釣りの解禁は例年3月1日になります。シーズン中は多くの釣り人が訪れるので、早朝から周辺道路が混雑します。

ヤマメ、イワナ、ニジマスの放流が度々行われており、時間帯によっては釣果が期待できます。

中流部までは周辺道路からの入渓がしやすい平地の川場が多く、釣りながらの移動もしやすいと思います。

川幅は広めに感じます。上流になると岩場も多くなり、川幅も相当狭くなるので注意が必要です。

相模川系全般の河川に当てはまることですが魚種、年齢などで遊漁料金の設定が別々になります。

 

 

早川水系 早川

アクセス 横浜市から1時間
川崎市から1時間15分
相模原市から1時間
横須賀市から1時間15分
藤沢市から50分
対象魚 ヤマメ・ニジマス
遊漁券 年券:8,500円
日釣券:900円
現場売:1,300円
(現場売りは日券のみ)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20cm,最大30cm

 

アユの解禁は例年6月1日からですが、マスは3月の第2日曜日が解禁日となります。

アクセスの良さから、シーズン中は多くの方が訪れる河川です。

上流でなければ石や岩があっても平地が多く、移動はしやすいと感じます。場所によっては周辺道路から入渓の際に、かなり下まで降りなくてはならない急な下り坂の様な所もあるので要注意です。

上流ではかなり大きめの石や岩が多く、平地もほとんどありません。観光や温泉も楽しめます。

 

 

富士川支流 福士川上流

アクセス 横浜市から2時間(高速)
川崎市から2時間15分(高速)
相模原市から2時間(高速)
横須賀市から2時間20分(高速)
藤沢市から2時間(高速)
対象魚 ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,200円
現場売:800円

 

赤マークの周辺に集落が有り、このあたりより上流にヤマメを放流しています。

 

赤マークのところにゴミ箱があり、駐車スペースがあります。

 

福士川は下流で早川に合流していますが、そのあたりは鮎の放流ポイントなので、ヤマメは放していません。

下流域に魚辰という釣具屋が有ります。

福士川魚辰

早川本流から大きなヤマメが入ってくる可能性もあります。

【静岡県富士川でヤマメ渓流釣り】福士川と相又川での釣り記録

 

 

富士川支流 相又川

アクセス 横浜市から2時間(高速)
川崎市から2時間15分(高速)
相模原市から2時間(高速)
横須賀市から2時間20分(高速)
藤沢市から2時間(高速)
対象魚 アマゴ
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★☆☆

赤マークのところに車を寄せられるスペースがあります。

道路沿いに平坦な川が流れています。

周囲には廃墟になっている観光施設があり、その周辺も車を置けるスペースがあります。

非常に平坦な川で、大きな岩の周辺の深みを攻めることになります。

富士川相又川アマゴ渓流釣り

大きなアマゴも育つそうです。相又川での釣行記はこちらです。

 

富士川支流 下部川

アクセス 横浜市から2時間15分(高速)
川崎市から2時間30分(高速)
相模原市から2時間15分(高速)
横須賀市から2時間30分(高速)
藤沢市から2時間(高速)
対象魚 アマゴ
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★☆☆

赤マークのあたりに無料の駐車場があります。民家の脇から川に入ります。

写真のように、温泉街を流れる川です。

身延下部温泉アマゴ釣り

川幅は広くないので、エサ釣りであれば竿の長さは5メートル以下で問題ないと思います。

【山梨でヤマメ渓流釣り】下部温泉と栃代川での釣り記録

 

酒匂川水系 四十八瀬川

アクセス 横浜市から1時間40分
川崎市から1時間15分(高速)
相模原市から1時間(高速)
対象魚 ヤマメ,ニジマス
遊漁券 年券:10,000円
日釣券:1,000円
現場売:1,400円(日券のみ)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大25cm

一般解禁日は例年3月1日からとなっています。ヤマメ、ニジマスが釣れますが、小さめのものが多く釣果はあまり期待できません。

鉄道駅(小田急線:渋沢駅)から近く、ほぼ平地で入渓しやすい場所です。大きな岩石も少なくて歩きやすい川場です。

川幅は比較的狭く、水量は少なめで流れもほぼ緩やかです。川沿い近くの道路は交通量が意外に多く、これといった駐車場も無いので車でのアクセスは少々苦労するかもしれません。

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが