【山梨の渓流釣りポイント】ヤマメ・イワナが釣れるおすすめ河川を紹介

投稿日: 2020-06-03更新日:

山梨県甲府市在住の岡谷さんに山梨のヤマメ渓流釣りポイントをピンポイントで紹介して頂きました。

渓流釣りの方法や道具については、超初心者の私がこのページで解説させて頂いております。

【渓流釣りの道具とやり方】初心者が初心者向きにご紹介!

【渓流釣りの仕掛け】入門用!餌釣りの道具と方法をヤマメ・イワナ釣り初心者が解説

***

 

 

富士川水系 福士川

アクセス 甲府市から車で1時間30分
甲斐市から車で1時間20分
南アルプス市から車で1時間10分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:800円
現場売:1,200円
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

主だった駐車場があまり無いので、民家がある川沿い付近のスペースに駐車する際は近隣の方にお声をかけたほうが良いと思います。

下流域は入渓しやすくなっています。

川幅も広く、ほぼ平地のなだらかな岸で移動しやすい河川ですが、所々に水深がかなりあるポイントを感じます。

下流域河川公園付近までは足場がよく、初心者でも楽しめると思います。

上流域付近かなり岩盤地帯が目立ち、大きな岩も点在します。
足元には注意が必要です。

放流が度々行われており、アマゴやヤマメが釣れます。

新東名ICを通って首都圏からも多く訪れる人気の河川です。

 

富士川水系 相又川

アクセス 甲府市から車で1時間15分
甲斐市から車で1時間5分
南アルプス市から車で55分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:800円
現場売:1,200円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

中流域までは川幅は広く、岸も比較的平地が多く歩きやすい河川です。見晴らしがよく、周辺からの入渓もしやすいと思います。

水量が少なめなので、釣りを楽しむには岩場の脇、少し深みができている辺りを目指すとよいかもしれません。

上流は大きな堰堤が目立ちます。岸は上流にしては広めですが、大きな岩場も点在します。

アマゴがよく釣れますが、ヤマメの放流も行っている為、放流日時間帯によってはヤマメの釣果も期待できます。

【関連記事】相又川の渓流釣り記録

【静岡県富士川でヤマメ渓流釣り】福士川と相又川での釣り記録

 

富士川水系 下部川

アクセス 甲府市から車で1時間5分
甲斐市から車で55分
南アルプス市から車で45分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:800円
現場売:1,200円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

下部温泉街にほど近い場所です。旅館、宿の並ぶ辺りには無料の駐車スペースが点在します。

下流域では周辺道路から入渓しやすく、移動しやすい平地が続きます。

一部温泉街からの排水がありますが、水質には問題が無いそうです。

場所によっては、川を挟んで宿が建っている為に、時折り部屋の窓から釣りの様子を楽しく見守る宿泊客をお見受けします。

町をあげて「ヤマメ(アマゴ)の里」づくりに力を入れており、アマゴの放流も度々行われています。ヤマメ、アマゴの他にニジマスも釣れますが、あまり大きくありません。

上流域は渓谷峡谷地帯で、川幅は狭まり、岩場も多くなります。

【関連記事】下部川での渓流釣り記録

【山梨でヤマメ渓流釣り】下部温泉と栃代川での釣り記録

 

 

富士川水系 栃代川

アクセス 甲府市から車で1時間5分
甲斐市から車で55分
南アルプス市から車で45分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:800円
現場売:1,200円
入渓のしやすさ ★★☆☆☆
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

駐車に苦労する地域ですが、街道近くの杉山橋付近、有明寺から少し行った地点、川が蛇行する手前辺りに比較的停めやすい駐車スペースがあります。

アマゴの放流がある為、アマゴが多く釣れますが、一部上流にヤマメもいます。

かなり細い道を降りて入渓するかたちになりますが、その際、ロープづたいに下って行くことになります。相当な注意が必要となる場所なので、初心者には難しいかもしれません。

栃代地区から杉山地区途中に「神奈温泉」や秘境感あふれる吊り橋があり、釣りとともに楽しめます。

【関連記事】栃代川での渓流釣り記録

【山梨でヤマメ渓流釣り】下部温泉と栃代川での釣り記録

 

 

富士川水系 保川

アクセス 甲府市から車で1時間15分
甲斐市から車で1時間5分
南アルプス市から車で50分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★★
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月15日です。

下流域に相場より安い料金のパーキングが設けられている所もあるので、一日中釣りを楽しむ人には便利だと思います。

周辺から入渓もしやすく、岩場も少ないので歩きやすいと思います。

途中堰堤が数か所設置されており、移動の際は注意が必要です。

中流域からは変化のある渓相となり、大きな岩が目立ちます。

上流は登山道、林道頼りの入渓となります。標高が高い地域なので着衣に気を配る必要があります。

上流域から度々放流が行われているので、アマゴ、ヤマメを見ることができます。

 

富士川水系 黒桂河内川

アクセス 甲府市から車で1時間35分
甲斐市から車で1時間25分
南アルプス市から車で1時間15分
対象魚 アマゴ,ヤマメ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月15日です。

標高が高い地域なので、一部上流域は解禁日でも残雪があるまもしれません。

早川本流との合流点近くにある野鳥公園に駐車し、そこからの入渓が便利です。

下流域は全体的に平地が続き、流れも平坦で移動しやすく、歩きやすいと思います。

途中堰堤が設置されている場所が数か所あり、その地点を超えると変化に富んだ渓相を見ることができます。

上流は入渓や移動の際、管理用の林道を使うと便利だと思います。移動自体は大変かもしれませんが、アマゴ、ヤマメなどの釣果は期待できます。

熊の出没が時折確認されている地域なので、要注意です。

 

富士川水系 内河内川

アクセス 甲府市から車で1時間45分
甲斐市から車で1時間35分
南アルプス市から車で1時間20分
対象魚 アマゴ,ヤマメ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月15日です。

下流域は周辺道路からの入渓も比較的楽で、全多的に川幅も広め、岸もなだらかで歩きやすいと思います。

水質が良くアマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマスが釣れますが、サイズは小さめです。

早川合流点から上流方面最初の堰堤辺りにかけては、比較的ヤマメが多く釣れます。

上流域の徒歩移動には、河川近くを通る管理林道が便利だと思います。

混雑もあまり無くゆったりとした釣りが楽しめますが、標高が高い場所なので注意が必要です。

 

富士川水系 広河内川

アクセス 甲府市から車で1時間45分
甲斐市から車で1時間35分
南アルプス市から車で1時間25分
対象魚 アマゴ,ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★☆☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月15日です。

下流は流れが緩やかで、岩場のある岸も広めなので入渓や移動はしやすいと思います。

本格的な渓流釣りを楽しむには、上流域を目指したほうがよいと感じます。

ヤマメ、イワナ、アマゴが釣れますが量はあまり多くありません。

中流域から上流域では大きな岩場が目立ち、所々岸が狭まり、足場に注意が必要です。

上流域にはこれといった駐車場も無いので、途中からは徒歩での移動をされたほうがよいかもしれません。

上流になるにつれ変化に富んだ素晴らしい渓相を見ることができ、景観を楽しみながらの釣りができます。

水質が良く、夏場は釣りのみならず沢登りで訪れる人達も多く、秘境の趣きながら人気の河川です。

 

富士川水系 早川

アクセス 甲府市から車で1時間5分
甲斐市から車で55分
南アルプス市から車で45分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月15日です。

山梨県内では比較的形の良い魚が釣れる為、毎年大勢の方が訪れます。

アマゴは大きめのサイズが釣れています。小ぶりのウグイもたまに見かけます。

道路からの入渓はしやすく、ほぼ平地が続くので歩きやすいと思います。

中流域までは川幅も広めで見晴らしも良く、水量はかなり少なめです。

河川砕石を行っているので濁流が目立ちます。周辺道路から工事車両、砕石積載車両が通るので移動には注意が必要です。

 

多摩川水系 秋川

アクセス 甲府市から1時間35分(高速)
甲斐市から1時間30分(高速)
南アルプス市から1時間40分(高速)
対象魚 ヤマメ,アユ,イワナ,ニジマス
遊漁券 年券:6,000円(要写真)
日釣券:2,000円
現場売:4,000円(日券のみ)
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大35cm


渓流釣り解禁日は例年、まず上流が3月1日解禁となり、以降一週間ごとに中流、下流の順で解禁となります。注意が必要です。

水質が良いので形の良いヤマメ、アユが多く釣れます。上流域ではイワナも見かけます。

JR五日市線とバスを乗り継いでのアクセスも可能で、レクリエーション施設やキャンプ場、バーベキュー場も多く、春先からシーズン中は多くの人が訪れます。

解禁日、放流日は早朝から周辺道路、駐車場の混雑が見られます。

道路からの入渓がしやすく、見晴らしも良い場所が続きます。

よほどの上流でなければ水量も少なめで、なだらかな歩きやすい河川ですが、降雨時は、みるみるうちに増水します。流れもかなり急になるので注意が必要です。

秋川渓谷も近く、観光地らしい飲食店や売店も各所にあります。

 

多摩川水系 平井川

アクセス 甲府市から1時間25分(高速)
甲斐市から1時間20分(高速)
南アルプス市から1時間25分(高速)
対象魚 ヤマメ
遊漁券 年券:6,000円
日釣券:2,000円
現場売:4,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm

民家が近く、入渓時に私有地に入らないように気をつけてください。

岸は護岸されているので流れはあります。

川幅は比較的狭く、エサ釣りは5メートルの竿で十分です。

河川すぐ横が移動しやすい道路なので、歩きでポイントを変えながら探っていくのも面白いと思います。

近くにある、つるつる温泉という入りやすい温泉施設で釣りの疲れを癒すのもいいかもしれません。

ヤマメ釣りに飽きたら、渓流に生息している形の良いナマズを追うのも面白いです。

 

多摩川水系 南秋川

アクセス 甲府市から1時間30分(高速)
甲斐市から1時間25分(高速)
南アルプス市から1時間35分(高速)
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:6,000円
日釣券:2,000円
現場売:4,000円
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm


滝に降りるための階段が道路横にひっそりとあります。そこから橋の下におりて入渓します。

周辺道路が広くなっているので駐車が楽です。

川に高低差があるのでポイントもたくさんあります。道路が近い割に、かなり野性的な醍醐味ある釣りが楽しめます。

川幅はないので餌釣りであれば5メートル以下の竿で十分です。

 

*  *  *

寄稿して頂いた岡谷さん、ありがとうございました。

山梨の近隣の渓流釣り場はこちらです。

【長野市・松本市のヤマメ渓流釣り場】1時間で行ける初心者にもおすすめのスポット

【埼玉のヤマメ渓流釣りポイント】秩父など初心者向けからベテラン向けまでご紹介

 

「去年までは、大きいヤマメがたくさん釣れたんやけどね~。」
釣り場で出くわしたおじいちゃんからよく聞く言葉です。このページの川や道路の状況は現在と異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが