【奈良の渓流釣りポイント】アマゴ・ヤマメが釣れる場所をご紹介

投稿日: 2020-09-11更新日:

紀の川水系 高見川

アクセス 奈良市から車で1時間25分
橿原市から車で50分
生駒市から車で1時間40分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:2,000円
現場売:3,000円
(解禁後10日間は日券,現場売り共1,000円加算)
管轄漁協 東吉野村漁業協同組合
解禁 3月3日


山間、集落の間を流れて行きます。

川幅は広め、蛇行部分でかなり狭まります。

水量はあまり多くありませんが、河川内の大きな石、岩により、流れが各所で変化しています。

岸にも岩石が多く、平地でも足元が不安定になりがちです。

周辺道路から河川までの高低差はさほど気になりません。入渓、移動共に難しくないと感じます。

アマゴの放流が行われており、良型のものが多くかかります。

川沿い遊歩道近くに、駐車に使えるスペースがありますが、民家も近いので注意が必要です。

 

熊野川水系

 

天の川

アクセス 奈良市から車で1時間45分
橿原市から車で1時間10分
生駒市から車で1時間50分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:11,000 円
日釣券:3,500円
(解禁日4,000円)
現場売:5,500円
管轄漁協 天川村漁業協同組合
解禁 3月8日


山間、森林に囲まれるエリアを流れます。川幅は広めで、浅瀬が続きます。

岸、川底に石や岩盤が目立ち、岩盤の窪み下、石で流れが変化している辺りでアマゴが見られます。

放流が行われており、水質も良いので良型がかかります。

両岸に木々が迫る場所もありますが、全体的に開けた渓相で、美しい景観が続きます。

道路から河川まで高低差がありますが、岸まで緩やかな坂や階段が設けられている所があります。石だらけですが平地に近い岸もあり入渓や移動は楽だと思います。

キャンプ場が点在し、時期によっては人が集まるエリアです。

管理人による天川村のヤマメ渓流釣り記録とポイント紹介はこちらです。

【橿原・大和高田から1時間で渓流釣り】川上村・黒滝村でアマゴイワナ釣り

 

中原川

アクセス 奈良市から車で1時間45分
橿原市から車で1時間10分
生駒市から車で1時間50分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:2,500円
(解禁日3,500円)
現場売:-円
管轄漁協 野迫川漁業協同組合
解禁 4月14日


山間をほぼ県道沿いに流れます。

川幅は狭く、水量が少ない河川です。(天ノ川との合流部近くでは、川幅がかなり広くなります。)

河川内に点在する石、岩で流れに多少の変化が見られます。

豆腐伝承館付近、道路から河川まで険しい傾斜も無く、整備されている箇所もあるので入渓しやすいと思います。

広い岸は見当たりませんが、平坦な足場があります。長い距離でなければ移動も難しくありません。

県道の車止めや橋の脇に多少、駐車できるスペースがあります。

アマゴの放流が度々行われており、各所で良型のアマゴがかかります。

サイト管理人による中原川のヤマメ渓流釣り記録とポイント紹介はこちらです。

【大阪市から2時間でヤマメ渓流釣り】十津川・熊野川でアマゴ釣り

 

川原樋川

アクセス 奈良市から車で2時間40分
橿原市から車で2時間
生駒市から車で2時間50分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:2,500円
(解禁日3,500円)
現場売:-円
管轄漁協 野迫川漁業協同組合
解禁 4月14日


周辺レジャー施設、宿泊所が点在する山間のエリアを流れます。

川幅が広めの区間では、高低差のある堰が設置されている場所があり、落差のある落ち込みが見られます。

両岸には比較的平らな岩盤が多く、移動はさほど困難ではありません。

道路から河川までの傾斜も、険しい場所は少ないと感じます。入渓も楽だと思います。

特別区が設置されるほど、アマゴの放流に力を入れているエリアで、各所で良型のアマゴがかかります。

川沿いの道路にはスペースが点在しており、駐車にも苦労しません。

 

池郷川

アクセス 奈良市から車で3時間10分
橿原市から車で2時間30分
生駒市から車で3時間15分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:2,000円
(解禁後3日間は3,000円)
現場売:-円
管轄漁協 下北山村漁業協同組合
解禁 3月1日


ダム貯水池付近、蛇行を繰り返しながら流れます。

川幅は広めですが、石場の広い岸、中州が目立ち、流れが細くなっている区間があります。

水中の所々にある岩場で流れが多少変化します。

流れが淀んでいる場所や岸ぎわの渕などで、奇麗なアマゴがかかります。

周辺から河川まで険しい傾斜は多くありません。河原岸が公園の様に整備されている場所も見られ、入渓や移動は楽だと思います。

様々な施設が集まったレジャー公園が近くにあり、一休みに使えます。

駐車スペースも各所にありますが、観光エリアの為、時期によっては混雑します。

 

西の川

アクセス 奈良市から車で3時間20分
橿原市から車で2時間45分
生駒市から車で3時間25分
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:8,000円
日釣券:2,000 円
(解禁後3日間は3,000円)
現場売:-円
管轄漁協 下北山村漁業協同組合
解禁 3月1日


ほぼ県道に沿って、蛇行を繰り返しながら流れる河川です。

川幅は広めですが、両岸、河川内に石場が広がります。浅瀬ですが、細かい流れの変化が見られます。

県道脇、ガードレールが切れた辺りから、河川岸に降り立つことができる箇所があります。

傾斜もきつくないので入渓は楽です。岸は平坦なので、石に注意すれば移動も楽です。

対岸、木々がせり出す所がありますが、全体的に障害物となるものは少ないと思います。広い足場でゆっくりと釣りを楽しめます。

木々の下や河川内の岩の渕近くで大きめのアマゴがかかります。

車止めなどのスペースが少ないので、駐車に少々苦労します。

 

川上村での渓流釣り記録とポイント紹介はこちらです。

【大阪市・名張から1.5時間でヤマメ渓流釣り】大滝ダム周辺の支流にて

 

* * *

 

このページは、

  • 漁協や釣り人のホームページ
  • 知人からの情報
  • マップ、ストリートビュー、標高背景地図

などで調べた情報をまとめています。河川や道路の状況は随時変化しており、現在と異なる可能性がありますので参考程度にご覧ください。

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが