【四万十川のヤマメアマゴ渓流釣りポイント】サツキマスが釣れるチャンスも

投稿日:

高知市在住の宇野さんに寄稿していただきました。

 

四万十川の広見川との合流点

アクセス 高知市から車で2時間(高速)
土佐市から車で2時間
松山市から車で2時間弱(高速)
対象魚 アマゴ(アメゴ)
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大35cm

 

四万十川と広見川との合流点は、川幅が広くとてもヤマメやアマゴがいるといった感じではないのですが、銀化した大型のヤマメの大型が狙える川です。

ルアーでのミノーを使った釣りや大型のスプーンでトラウトを狙うと予想外の大型が釣れます。

【渓流ルアーの釣り方・タックル】ヤマメ・イワナをルアーで釣ったことが無かった昔の僕に向けて

ただ気をつけなければならないのは、川へ降りるところが少ないので車を止めてからかなり歩かなければなりません。

フライでも8番クラスのロッドを使って距離を稼いで狙ってみるのも良いと思います。

 

 

四万十川 藤の川川との合流点

アクセス 高知市から車で2時間(高速)
土佐市から車で2時間
松山市から車で2時間弱(高速)
対象魚 アマゴ(アメゴ)、イワナ
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大35cm

藤の川川は、小さな川でこの合流点から支流側を上流に釣りのぼります。

天然物が多く引きが強いです。川底も浅くフライでの釣りが有利と思います。

ウェットフライで水面での釣りが楽しめます。ただ、沢が厳しく足場や釣り座に気をつけなければなりません。

特に雨の日には滑りやすいので注意が必要です。

 

四万十川 四十川川

アクセス 高知市から車で1時間30分(高速)
土佐市から車で1時間15分(高速)
松山市から車で1時間45分
対象魚 イワナ、アマゴ(アメゴ)
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大35cm

 

四万十川に流れ込んでいる四十川川は、昔から有名なイワナの釣り場で型の良い魚がよく釣れています。

しかし、入渓が難しく、安全を確保して川に入る必要があります。フライフィッシングでの釣りが面白くドライフライで川虫に似せたドライフライだと魚が釣れる瞬間が楽しめてとても面白いです。

 

四万十川支流 梼原川

アクセス 高知市から車で1時間30分(高速)
土佐市から車で1時間15分(高速)
松山市から車で1時間45分
対象魚 アマゴ(アメゴ)、イワナ
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm

梼原は、四万十川に流れ込む川でカリスト大地を流れる大きな岩の多い川です。

流れの速い沢の多く良い型のアマゴが釣れます。フライで狙うと面白く4番前後の6フィートロッドに4番のダブルテーパーラインのフローティングラインを使いティペットも7フィートくらい長めに取ります。

フライは、カーティスなど羽虫に似せた物でフローティングで速い流れに乗せて狙うとよく釣れます。

【フライ・毛ばりの種類】基本はドライフライとニンフ

 

四万十川支流 宮の谷川

アクセス 高知市から車で1時間30分(高速)
土佐市から車で1時間15分(高速)
松山市から車で2時間30分(高速)
対象魚 アマゴ(アメゴ)、ヤマメ
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm

四四万十川との合流点は、とても川幅が広く、ルアーでもフルキャストしても良いような場所も多いのです。

一方、支流川を上流に行けば入渓するのも難しい沢も多いです。

川虫を使っての脈釣りもいいですし、四万十川との合流地点では、ルアーの方が広く探れて有利です。川は浅いところが多いので根がかりに注意が必要です。

 

 

四万十川支流 中筋川

アクセス
対象魚 アマゴ サツキマス
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm

中筋川は四万十川に流れ込む川で、周りは田んぼも多い地域です。

アマゴが銀化したサツキマスがいます。小魚を餌としているようで、ルアーでスプーンやミノーでの釣りが有利です。

ロッドも6フィート前後の長めのロッドを使って広く探る方がバイトの確立も高いです。

 

 

四万十川上流 高桶沈下橋付近

アクセス 高知市から車で1時間15分
松山市から車で2時間
対象魚 ヤマメ サツキマス アマゴ
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm

 

四万十川の上流で沈下橋が多い地域です。とてもきれいな川です。景色も非常に良く釣りやすいです。

沈下橋付近に隠れているヤマメをミノーで狙っている人が多いです。

 

四万十川 長尾沈下橋付近

アクセス 高知市から車で2時間(高速)
松山市から車で2時間(高速)
対象魚 アマゴ サツキマス
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大40cm

ヤマメが釣れそうな雰囲気では有りませんが、サイズの良い魚が多く生息します。

小魚を食しているためか、魚体が大きいです。

川石が多いためドライフライの方が釣りやすいです。

ただ型が良いヤマメは、シンキングタイプのミノーやスプーン、フライだとニンフに反応が良いです。

 

 

広見川と三間川との合流点

アクセス 高知市から車で2時間(高速)
松山市から車で1時間半(高速)
対象魚 アマゴ ヤマメ
遊漁券 日釣券:2,000円
年間券:8,000円
管轄漁協 四万十川上流淡水漁協共同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm

 

水深が浅めで川石の多い所です。ヤマメは川石に付いている虫を食しているみたいです。

脈釣りで現地の川虫を餌に使った方がよく釣れます。

水が濁っている時が多く、濁りがひどいと餌釣りには不利です。

* * *

その他の高知県の渓流釣り場はこちらです。

【高知の渓流釣りポイント】四万十川、仁淀川などアクセスしやすい河川を紹介

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが