運営者紹介と問合せ


広告だよん

釣り自慢ブログが嫌いです

およそ何の役にも立たないこのようなサイトで貴方様のお目汚しをしてしまっていること、いきなり深くお詫びいたします。

突然ですが、世間の渓流釣りブログを見渡すと、書き手の自慢テキストと読者の太鼓持ちコメントで溢れているのが癪に障っております。例えば↓

「この渇水で尺ヤマメ2匹は満足。場所はA川水系某支流」

↑軽やかな自慢&ポイントはひた隠し!

こんな文章の最後に

「さすがですね♪ 今度ご一緒させてください♡」

↑直接メールしてくれ!

さらに運営者から「コメントありがとうございます。完璧なキャストからイメージ通りに釣れました♪」という自慢の重ね塗りのようなレス返し!

これを読んで、私はどうすれは良いのでしょうか。自分の親の失態を見届けるかのような強烈な恥ずかしさを感じます。

 

こういう文章を読んでいても胃液の分泌量以外に何の足しにもならないかと思いますので、私のブログでは釣れたポイントは全て記載しています。また、コメント機能と言う名の執筆者自己満足助長システムも入れておりません。

僕が渓流釣りを始めた10年前、ネットで調べてもなかなか釣り場に関する情報が出てこなくて困った記憶があります。このブログが渓流釣りにトライしようとしている人たちの助けになれば、嬉しいです。

 

鬼怒川本流中三依あたりのヤマメ

 

手のひらサイズのヤマメが好き

釣りの世界では大きな魚を釣ることが「勝ち」ということになっています。渓流なら25センチのヤマメを釣った人より、26センチのヤマメを釣った人の方が偉くて、29.5センチのヤマメだと「悔し」くて、30センチだと「満足」なんだそうです。でもセンチメートルなんて誰かが勝手に決めた寸法だし、僕はあまり重視しません。

 

単純カンタンな釣りが好き

釣りの世界では高度な技術を駆使して魚を釣ることが「良いこと」とされています。華麗な平打ちにナチュラルドリフト、ゼロ釣法・・・。色の使い分けやロッドワークまで細かいノウハウは掃いて捨てても捨てきれないほど出回っています。そういう面倒くさいウンチクとは距離を置いて生きて行きたいと思います。ほら、遠い国のデイビッドおじさんも言ってます。

 

釣りは単純なものだ 複雑になったのは技術であり 講釈であり 道具である

イギリスの劇作家 デイビッドパウナル

 

安物オンボロの道具が好き

安い道具を使ってると「素人っぽくてダサい・・・」と考える釣り人が多いようですが、そもそも万年素人の私は気に致しません。このサイトでも、道具は安物・手作り・100均を基本的におすすめしています。

広告だよん

なぜなら、一流の道具を揃えたいのは人間が二流だと考えるからです。(そんな言い訳で自分のドケチさと付き合っています)

デカ魚信奉も技術信仰も、道具の買い替え需要を煽りたい関連業者による宣伝の一部でしか無いと思いますが考え過ぎでしょうか。

 

このサイトはデカ魚を追い求めず、釣りの技術についてのウンチクを垂れず(そもそも語れません)、綺麗な渓流魚を純粋に楽しく追いかけることをモットーとしています。

 

錦川水系木谷川のゴギ(イワナ)2016

 

収益源は広告枠とアマゾンです

収入を目的としたサイトではありませんが、釣りにはお金がかかります。サイトから何かしらの収入が無いと継続が難しいので広告枠を設置しております。また、アマゾンのリンクを辿って何かしら買って頂けると僕の財布にお小遣いが入りますので、遠慮は要りません。じゃんじゃん買ってください。

 

 

運営者は暇です

運営者は無職、カッコ良く言えばニートです。たまにWEBサイトの運営もしております。

 

【リース用複合機選びサイト】複合機リース選びのサイト

 

【法人カードの比較サイト】戦国法人カード

 

ニートゆえどこにでも出かけられますので、お仕事の依頼、もしくはお金をくださる方は以下からお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


各地の渓流釣り記録とポイント情報

>> 【北海道】の釣り記録

>> 【東北】の釣り記録

>> 【関東】の釣り記録

>> 【北陸】の釣り記録

>> 【東海】の釣り記録

>> 【関西】の釣り記録

>> 【中国】の釣り記録

>> 【四国】の釣り記録

>> 【九州】の釣り記録

広告だよん