【山梨でヤマメ渓流釣り】下部温泉と栃代川での釣り記録

投稿日: 2020-03-15更新日:

富士川支流の相又川でたまたま2匹のアマゴを釣り上げた私は、下部温泉に移動しました。

【静岡県富士川でヤマメ渓流釣り】福士川と相又川での釣り記録

 

下部川は小粋な温泉街・下部温泉に接するように流れています。

 

身延下部温泉アマゴ釣り

 

下部川 下部温泉あたり

アクセス 山梨県甲府市から50分
静岡市から1時間10分
対象魚 アマゴ
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆
管轄漁協 富士川漁協
遊漁券 年券:4,000円
日釣り:800円
現場売:1,200円

 

 

上のマップのあたりに無料の駐車スペースがあります。

 

下部温泉入渓地点

 

民家の脇から川に降り立ち、川虫を流すとアマゴが釣れました。

 

鱗はボロボロですが鰭はキレイ身延下部温泉アマゴ釣り

 

鱗がハゲているのは、海に降る準備をしているからでしょうか。

温泉宿の間を縫って川が流れています。

 

身延下部温泉アマゴ釣り

 

客間からもこちらの姿が見えている可能性は十分にあるでしょう。

次はでっかいアマゴを掛けて、

「どんなもんかな」

と様子見している老夫婦を驚かせてやろう

もし魚が掛かったらもったいをつけて、盛大に泳がせよう。

観光客は竿をバナナのようにしならせた私に驚き、橋に集まるでしょう。

そうしたら、小学生のときに好きだったさっちゃんがたまたま下部温泉に来ており、

「釣れない君?!」

と、大物を釣り上げて疲弊と満足の入り乱れた顔をした私と再会するかもしれません。

 

そんな妄想に浸りヒーロー気取りで毛針を流してみると、竿に重みが走ります。

「今回はアタリがわかった、もらった~!!」

 

 

 

枝が釣れた

 

・・・。

それ以降ヤマメは釣れることはありませんでした。

さっちゃんは私のことを覚えていないし、この先も釣れない男に良いことなど一つも起こらないでしょう。

 

枝の件を見られたのではと頬を赤らめながら温泉街の方を見上げましたが、さっちゃんはおろか人影ひとつなく、ホッといたしました。

身延下部温泉アマゴ釣り

 

観光客の目線が気になるという方は、裕貴屋がある神泉橋から川に入って上流を目指すと良いでしょう。

 

下部温泉と下部川

 

2020年時点では裕貴屋さんが長期の休業に入っているため、声をかければ駐車場に車を置かせてもらえるかもしれません。

 

 

栃代川 有明寺近く

赤マークに広い駐車スペースが有ります。

橋の横から川に降りられますが、誰かが掛けてくれたロープにつかまりながら降りていく必要があるので年配の方やご家族連れには不向きです。

私は臆病で運動神経も鈍く、半ば滑落するように川まで降り立ったため、釣り始めた頃には泥だらけの汗だらけになっていました。

アクセス 山梨県甲府市から50分
静岡市から1時間20分
対象魚 ヤマメ
入渓のしやすさ ★★☆☆☆
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★★☆
管轄漁協 富士川漁協
遊漁券 年券:4,000円
日釣り:800円
現場売:1,200円

 

両サイドに大きな岩が少なく、魚から身を隠しにくい川です。

 

栃代川アマゴ渓流釣り

 

エサ釣りで挑戦するも、投げたり流したりするのが難しいので、簡単チョウチン毛針釣りに切り替えます。

【提灯毛針釣り】初心者でも渓流でヤマメが釣れる!釣れない男推奨の最強メソッド

 

栃代川アマゴ渓流釣り

 

3月で水温がまだ低いにも関わらず、ヤマメが虫を食べに水面をつついているのが見えました。

同じところに流せば釣れるかなと安易な気持ちで毛針を流すと、ヤマメがまるでイルカショーのイルカように水上に飛び出して、毛針に食いついてくれました。

 

イルカになったヤマメ栃代川アマゴ渓流釣り

 

エサ釣りでは一切アタリがわからなかった私ですが、イルカショーをしてくれればこちらのものです。

 

赤い帯と黄色い胸鰭がキレイ栃代川アマゴ渓流釣り

 

「恵まれない釣り人の役に立つ」

「困っている釣れない男を助ける」

日蓮上人の意思をヤマメもしっかり受け継いでいるのでしょう。

 

 

尾びれも真っ赤栃代川アマゴ渓流釣り

 

* * *

富士川支流に早川という一大支流があり、枝沢での数釣りから本流での大型アマゴ狙いまで釣り人に人気があります。

この後はその早川で渓流釣りをする予定でしたが、何とまだ釣り禁止でした。

早川は富士川の支流ですが解禁は3月1日ではなく3月半ばで、さらに富士川とは管轄漁協が違うと、現地で気が付きました。

私はどちらも知らずに富士川の遊漁券で、かつ禁漁時期に釣ろうとしており、たまたま出会った漁協のおじさんが堂々と竿を持ってウロウロする私を見て卒倒しそうになっていました。

 

密猟になると警察沙汰になる可能性があり、私のように守るべき肩書も無ければ背負うべき立場も無い人間では無い皆様にとっては大事になるかと思いますので、くれぐれもご注意ください。

さて、注意されついでに早川の渓流釣りポイントを漁協の方に聞いてまとめましたので、御覧ください。

富士川支流・早川のアマゴ渓流釣りポイント【現地の方に聞きました】

 

*  *  *

筆者が普段使っている安物の道具一覧です。あまり参考にされない方がよろしいかと思います。

【竿】シマノの5.3メートル硬調

 

【竿】アルファタックル 翠渓 5.4メートル

4,000円ほどで購入できるこちらの竿でも問題ないと思います。

 

【ライン】実売400円の安いライン0.8号

 

【毛針】サイズは14番くらいを使っています

 

【粉】毛針が沈んできたらこれで浮かせます

 

【カメラ】オリンパスE-M5(実売価格10~15万円)

 

【レンズ】オリンパスE-M5(新品実売価格約6万円)

 

【防水カメラ】オリンパス Tough(実売価格約4.5万円)

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが