【管釣り用のスプーンのおすすめ】エリアトラウトでのスプーンのアクションと選び方を解説

投稿日: 2020-02-25更新日:

ダイチさんアイコン 【著者紹介】管釣りビギナーダイチ
今年から管釣りでのルアーフィッシングをスタートした初心者です。まだ一定の速さでリールを巻くことに苦労している段階ですが、ビギナーならではの視点で道具選びや釣りの方法を書いていきます。

 

管釣りのスプーンの役割

 

管理釣り場で使われるスプーンは以下の場面で使うことができます。

  • メインルアーとして
  • 遠くを狙うとき
  • 底付近を狙うとき

 

1.メインルアーとして

スプーンは管理釣り場でのメインルアーとして使うことができます。これさえあればニジマスやイワナといった管理釣り場でよく見かけるトラウトや、イトウといった巨大魚も釣ることができます

池や河川のタイプの管理釣り場両方で使うことができるため、絶対に持っておきたいルアーです。

 

2.遠くを狙うとき

スプーンは金属製のルアーのため、同じ大きさのほかのルアーと比較すると重量があります。

そのため遠くまで投げることができます。広く探りたいときや、岸から離れた場所にいるスレていない魚を狙うときに使うことができます。

 

3.底付近を狙うとき

スプーンは水に沈むルアーであるため、底付近を狙うときに使うことができます。

特にイワナは底の障害物付近でじっとしていることがあります。ほかのルアーでは底付近は狙いにくいため、スプーンの出番となります。

 

【スプーンのアクション】難しい操作は必要なし

鬼怒川本流尺ヤマメ釣り

スプーンの使い方は以下の3つが多いです。どれも難しいアクションは必要ないため、初心者の方でも簡単にできます。

  • ゆっくりとただ巻き
  • 底をゆっくりずる引き
  • ヒラヒラと落とす

 

1.ゆっくりとただ巻き

スプーンではこのただ巻きが最もよく使われます。ただ巻きでもヒラヒラとスプーンが舞うため、十分なアピールが期待できます。

この際気を付けることとして、スプーンが舞うギリギリの遅さでリールを巻くことです。これによって魚にじっくりとスプーンを見てもらうことができます。

注意
リールを巻くスピードが一定でないと、スプーンのアクションにもムラが出てしまいます。リールのハンドルを見ながらスピードが変化していないか確認しながら巻くと良いと思います。

 

2.底をゆっくりずる引き

スプーンを底に沈めてリールのハンドルをゆっくり巻いて、底をずる引きします。

底付近にいる魚によりじっくりとスプーンを見せれるだけでなく、砂煙で周りにいる魚の注意をひくこともできます。

気を付けることとして、スプーンが底から離れないように気を付ける必要があります。ただ巻きよりもゆっくりと巻いてくれば大丈夫です。

注意
底をひいてくるため、根掛かりの可能性があります。岩が多く沈んでいる管理釣り場では気を付けてください。

 

3.ヒラヒラと落とす

スプーンを底へ沈めることでアピールをします。魚は上から落ちてくるものに反応を示しやすいので、本能的に食いついてきます。

スプーンを一旦そこへ沈め、リールを少し早めに巻き取りスプーンを浮かせ、底へ落とすことを繰り返します。

この釣り方では軽いスプーンのほうがゆっくりと沈むのでアピール力も強いです。

注意
この釣り方ではアタリはラインが少し引っ張られる程度でわかりにくいです。ラインの動きに違和感を感じたらアワセを入れてください。

 

【スプーンの選び方】同じ重さで多くの色を揃える

 

スプーンを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

 

1.重さは1.5g~2g程度

重すぎないためゆっくりと動かすことができますし、軽すぎないため遠くまで飛ばすことができます

そのため最も使い勝手が良いのは1.5g~2gのスプーンだと思います。これよりも軽いスプーンは飛ばすためにコツが必要となります。

逆に2g以上のスプーンはゆっくりと動かすことができないため、管理釣り場では使われることは少ないです。

 

2.派手な色と地味な色を揃える

色は派手なものと地味なものの両方が必要です。管理釣り場の魚は毎日たくさんのルアーを見るため、同じ色にはすぐに飽きられてしまいます。

まずは派手な色を使い、釣れなくなってきたらだんだんと地味な色に変更していきます。

オススメの色は、金、白、赤、緑、茶色、黒です。初めてスプーンをそろえるならばこの色は持っておきたいです。

 

おすすめのスプーン

 

ダイワ プレッソ

表面積が広く、ゆっくり引きたいときに便利

 

シマノカーディフ サーチスイマー

姿勢が安定しやすく、初心者でも使いやすい

 

フォレスト チェイサー

スレた魚もただ巻きでよく釣れる

 

シマノ スリムスイマー

空気抵抗が少なく、遠くまで飛ばせる

 

まとめ

  • スプーンはどんな状況でも使えるので絶対に持っておくべき
  • 難しい操作が必要ないので初心者でも使いやすい
  • 1.5g~2g程度で派手な色と地味な色を揃えれば対応できる

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが