【九頭竜川の渓流釣りポイント】アクセスしやすいポイントを紹介

投稿日: 2020-07-12更新日:

九頭竜川水系 九頭竜川

アクセス 福井市から車で45分
坂井市から車で50分
越前市から車で1時間
対象魚 ヤマメ,イワナ,ウグイ,アユ
遊漁券 年券:6,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 九頭竜川中部漁業協同組合
解禁 2月1日~2月16日
本流、支流、魚種で設定異なる

鮎釣りでも大変人気がある河川です。

鮎釣り解禁後は多くの人が集まり、下流域から中流域は河川、駐車スペースとも混雑します。

周辺道路にかかる橋付近に駐車のスペースがありますが、交通量が多いエリアでは要注意です。

上流域では数多くのヤマメ、イワナがかかります。

上流でも川幅は広めで、護岸された場所が目立ちます。

岸までの傾斜はあまり険しく感じませんが、滑りやすい足場が続きます。

水中に大きめの石、岩場が多く、流れにかなり変化が見られます。

水量はあまり多くありませんが小さな中州のきわ、岩の落ち込みあたりで良型がかかります。

九頭竜川のサクラマスポイントはこちら

 

支流 日野川

アクセス 福井市から車で50分
坂井市から車で55分
越前市から車で30分
対象魚 ヤマメ,イワナ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
管轄漁協 日野川漁業協同組合
解禁 2月1日

里山集落間を流れ、ほぼ川沿いに国道が通っています。

川幅は広く、緩やかに流れる河川です。

岸もほぼ平地が続きます。草、葦などが生い茂っている場所もありますが、入渓は楽だと思います。

所々に中州があり、岸ぎわや水中には石、岩が点在する場所があります。

大門橋付近、下流寄りはイワナ、ヤマメがかかるポイントとして人が集まります。

【マップ付き】管理人の日野川渓流釣り記録

福井県日野川でヤマメイワナ渓流釣り【敦賀・鯖江から30分】

 

 

支流 野津又川

アクセス 福井市から車で50分
坂井市から車で55分
越前市から車で1時間20分
対象魚 ヤマメ,アマゴ
遊漁券 年券:4,500円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 勝山市漁業協同組合
解禁 2月1日

下流は田畑、集落間を流れます。

流れの変化は多少ありますが、平坦な河川で魚影が薄く、あまり面白みは感じられないかもしれません。

野向町北野津又辺りから先の上流になると、徐々にアマゴが多く見られるようになります。

水中に石、岩が現れ、流れに変化が出てきます。

小さな堰の様な場所もあり、岸ぎわ、落ち込みあたりがポイントとなります。

護岸が続き、入渓時は傾斜が気になるかもしれません。滑りやすいので足元には注意が必要です。

上流域を進むにつれ、開けた山岳渓流の様相となります。

全体的に小ぶりですがアマゴとヤマメがかかります。

大きな石、岩場も多く、川幅が狭まる分、流れに勢いが増します。

 

 

支流 伊勢川

アクセス 福井市から車で2時間
坂井市から車で2時間10分
越前市から車で2時間20分
対象魚 ヤマメ,イワナ,アマゴ
遊漁券 年券:3,500円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 大野市漁業協同組合
解禁 2月1日

上流域、川幅は狭く、水量はあまり多くありません。

周辺は杉林ですが、開けた渓相で明るい陽射しが入ります。

河川ぎわまで草木が茂っていますが、付近道路からは傾斜がきつくないので入渓は楽だと思います。

奥まった上流域に進むと砂防堰堤が設けられています。落ち込み付近、岩陰に小ぶりですが奇麗なヤマメ、イワナをみることができます。

側を県道が走りますが、河川との交差以外は少々距離が離れます。駐車の際は付近状況に注意が必要です。

 

 

支流 石徹白川

アクセス 福井市から車で2時間
坂井市から車で2時間10分
越前市から車で2時間20分
対象魚 ヤマメ,イワナ,アマゴ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:1,000円
現場売:2,000円
管轄漁協 石徹白漁業協同組合
解禁 3月1日

石徹白集落を流れ、渓流釣りでは人気のある河川です。

エリアで管轄漁協が異なり、また一部キャッチアンドリリースのエリアが設けられています。事前確認をおすすめします。

大きめのイワナが多く、石徹白の土地固有イワナも生息しています。

中州で分岐される場所が各所にあり、上流域でも川幅はさほど狭くありません。

水深もあまり無く、浅瀬では奇麗なアマゴも多く見られます。

堰堤の落ち込み、岩場で流れが変化し、多少深い瀬の辺りでは良型のイワがかかります。

舗装された道路脇に駐車スペースが点在し、道路から河川までの傾斜もきつくありません。

トレッキングでも人気がある場所なので、時期によっては多くの人が訪れるエリアです。

 

 

支流 足羽川

アクセス 福井市から車で1時間
坂井市から車で1時間15分
越前市から車で50分
対象魚 ヤマメ,イワナ,アマゴ
遊漁券 年券:5,000円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 足羽川漁業協同組合
解禁 2月1日

下流から中流は主にアユ釣りやサクラマス釣りの人が多く、シーズン中は混雑しています。

イワナ、ヤマメがかかる上流域も、解禁後は人が集まる人気の河川です。

集落を流れる間は少々濁り目立ちますが山間、蛇行を繰り返す上流域では透明度が増してきます。

広めの国道が近くを通り、開けた渓相で見通しは良いです。

上流でも護岸が多く、入渓する際は傾斜に注意が必要です。かなり大きな石や岩が岸、河川内に目立ちます。

徐々に谷深い場所となり、高低差がかなり出てきます。

小さな滝付近、緩やかな流れの瀬辺りでは良型のイワナ、アマゴがかかります。

 

 

支流 真名川

アクセス 福井市から車で1時間35分
坂井市から車で1時間25分
越前市から車で1時間40分
対象魚 ヤマメ,イワナ,アマゴ,ニジマス
遊漁券 年券:3,500円
日釣券:1,500円
現場売:2,500円
管轄漁協 大野市漁業協同組合
解禁 2月1日

4月でも水温は10度未満の時が多いので、5~6月辺りからの釣りが良いかもしれません。

小ぶりながらヤマメ、アマゴが多く、エリアによっては放流のニジマス、イワナも混じります。

全体的に川幅が広く、水中の石、岩、堰堤で流れに多少の変化が生じます。

上流域、川岸まで傾斜の目立つ場所が多くなりますが、少し移動すると石段が設けられていたり、勾配が緩やかになる所もあります。

周辺に生い茂る草木に注意すれば入渓には苦労しないと思います。

雄大な山間の森林に囲まれ、ゆっくりと釣りを楽しめます。

 

 

*  *  *

 

川や道路の状況は現在と異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。

遊漁券が無料でヤマメ(アマゴ)川が福井市から1時間ほどのところにあります。天然ヤマメが残る希少な川なので、有料記事のみでの公開としております。

 

その他の福井県内のヤマメ渓流釣りポイントはこちらです。

【福井の渓流釣りポイント】ヤマメ、イワナが釣れる場所をご紹介

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが