【静岡県のヤマメ渓流釣りポイント】楽しめるポイントを紹介

投稿日: 2020-06-06更新日:

静岡の篠原さんに寄稿して頂きました。

 

***

 

 

富士川水系 芝川

アクセス 浜松市から2時間(高速)
静岡市から1時間(高速)
富士市から車で35分
対象魚 アマゴ、ニジマス
遊漁券 年券:3,500円
日釣券:1,500円
現場売:2,000円(日券のみ)
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均20㎝、最大30cm


渓流釣り解禁日は3月1日です。

富士の湧水で、一年を通して水温は比較的安定しています。水質の良さもあり、大きめのアマゴ、ニジマスが釣れます。

大きさにより採捕制限があります。15センチ以下の魚はリリースしなくてはいけません。

年間を通して釣りが可能な特別区が一部設けられており、日券3,000円で楽しむことができます。(念の為、芝川漁協での確認をおすすめします。)

蛇行が多く、林がせり出している岸が目立ち、あまり日差しが入らないので見通しがよくありません。入渓には少々苦労します。

上流域では小岩場が目立ちますが、高低差をあまり感じないので移動はしやすいかもしれません。

発電所手前辺りではアマゴを多く見かけます。
(発電所の近くには立ち入り禁止区域があるのでご注意願います。)

付近一帯、滝の名所が点在しており、観光地としても人気です。フェス会場となる高原にも近く、時期によっては周辺道路が混雑します。

 

 

富士川水系 大見川

アクセス 浜松市から1時間55分(高速)
静岡市から1時間10分(高速)
富士市から40分(高速)
対象魚 ヤマメ,アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:800円
現場売:1,200円(日券のみ)
管轄漁協 狩野川漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

中流域までは川幅が広く、護岸されていて岩場も少ない場所が多く、入渓しやすいです。緩やかな岸で移動も楽です。

中流では小川橋辺りが入渓しやすいポイントとなります。

上流域になると川幅が狭まり、草木が生い茂る岸が続くので歩きにくくなります。

温暖で水質が良い為か、大きめサイズのアマゴが良く釣れます。

周辺一帯は民家が多く、里山の趣きです。ワサビ畑、ワサビ店が点在します。

 

 

安倍川水系 安部川

アクセス 浜松市から1時間40分(高速)
静岡市から車で35分
富士市から車で1時間
対象魚 アマゴ,ニジマス
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:1,500円
現場売:8,000円(年券),2,500円(日券)
管轄漁協 安部藁科漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★☆☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。

水量が多く、水温が低めの河川です。梅雨明け頃から水温も上がり、安定するので本格的な釣りを楽しめます。

アマゴ、ニジマスが釣れますが12センチ以下はリリースしなくてはいけません。

川幅は比較的広く、多少岩場が目立ちますが岸が広めなので歩きやすく、道路からの入渓もしやすいと思います。

釣りや川遊びに人気の河川なので、夏は多くの人でにぎわいます。駐車場も混雑が見られます。

上流域は川幅が狭まり、大きな岩が多く、両岸にも崖の様な岩場が現れます。

梅ヶ島温泉辺りが上流で良いとされているポイントですが、崖崩れも多く発生している場所なので注意が必要です。

登山道口から徒歩で入渓の際は、かなりの傾斜となっているので足元が不安定になります。

 

 

安倍川水系 藁科川

アクセス 浜松市から1時間35分(高速)
静岡市から車で30分
富士市から車で1時間(高速)
対象魚 アマゴ,ニジマス
遊漁券 年券:7,000円
日釣券:1,500円
現場売:8,000円(年券),2,500円(日券)
管轄漁協 安部藁科漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大25cm


渓流解禁日は3月1日です。

安倍川水系最大の支流で、付近一帯は茶所として有名です。

上流、清沢橋辺りが良く釣れるポイントとされています。

アマゴ、ニジマスが良く釣れますが12センチ以下はリリースしなくてはいけません。

比較的大きな岩場が少なく、谷あいを流れるわりに岸は緩やかです。入渓はしやすいと思います。

奥まった上流域になると変化の多い渓相が続きます。両岸も狭まるので足元には注意が必要です。

人気の河川で、解禁日から多くの人が訪れます。

 

仁科川水系 仁科川

アクセス 浜松市から3時間20分(高速)
静岡市から2時間30分(高速)
富士市から1時間55分(高速)
対象魚 アマゴ,ニジマス
遊漁券 年券:6,000円
日釣券:1,000円
現場売:1,500円(日券のみ)
管轄漁協 仁科川漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★☆☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

小規模の渓流で、小ぶりのアマゴが良く釣れます。

中流域は生活用水取水がされているので、あまり釣りはたのしめないかもしれません。

中流からやや上流域になる辺りが入渓ポイントとしておすすめです。

上流は大きな岩場が目立ち、川幅は狭く、変化に富んだ渓相です。

両岸に草木が生い茂っていて、見通しがあまりよくありません。

場所によっては大きな岩場の上を移動しなくてはならず、急流で落差も見られる為、足元には注意が必要です。

水質はかなり良く、透明度も高いので魚影がよく見えます。

西伊豆に位置し、温泉施設やキャンプ場もあり、多くの人が訪れます。

 

那賀川水系 那賀川

アクセス 浜松市から3時間35分(高速)
静岡市から2時間35分(高速)
富士市から2時間(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:6,000円
日釣券:1,000円
現場売:1,500円
管轄漁協 那賀川漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

全体的にほぼ平坦で緩やかな河川です。

大沢温泉辺りから先の上流域でアマゴが多く釣れます。

民家の点在する山間部を流れていて、比較的川幅は広めです。

草木でおおわれる岸が続きますが、開けた渓相で見通しは良いです。

上流域でも道路からの入渓はしやすく日差しが入り明るいのですが、大きな岩が立ちはだかり進めない場所もあります。奥まった上流での移動には注意が必要です。

 

 

瀬戸川水系 瀬戸川

アクセス 浜松市から1時間10分(高速)
静岡市から車で40分
富士市から1時間(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:4,500円(年券),1,500円(日券)
管轄漁協 瀬戸川漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★☆☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

小規模ながら、アマゴが良く釣れる河川として人気です。

上流域途中までは川沿いの県道から入渓しやすいと思います。

周辺道路の幅があまり無く、スペースも少ないので駐車には注意が必要です。

奥まった上流域では林道からの入渓となります。川岸へ降りる際、傾斜がかなりあるので足元が不安定になります。

大きな岩場が目立ち、流れも速いので移動には苦労します。崩落がよく発生している地域で倒木も多い為、周辺状況にも注意をしてください。

 

 

瀬戸川水系 朝比奈川

アクセス 浜松市から車で1時間20分
静岡市から車で30分
富士市から50分(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:4,000円
日釣券:1,000円
現場売:4,500円(年券),1,500円(日券)
管轄漁協 瀬戸川漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大20cm


渓流解禁日は3月1日です。

静岡県らしく茶畑が多い地域を流れる河川です。

下流域左岸は桜の名所で、春の開花時には人が多く訪れます。(下流域で釣れるのは、ほとんどがアユです。)

川幅は比較的に広めで、岸には葦が生い茂っていますが歩きやすく、入渓しやすいと思います。

よほど奥まった上流域でなければ、大きな岩場もあまりおおくありません。

見晴らしも良いので、川沿い県道からの入渓も難しくないと思います。

一部上流域に大きな堰堤が設けられていて、その辺りにはアマゴが見られます。たまに手長エビがかかる時もあります。

 

*  *  *

寄稿して頂いた篠原さん、ありがとうございました。

【関連記事】福士川と相又川での渓流釣り記録

 

近隣の渓流釣り場はこちらです。

【神奈川のヤマメ渓流釣りポイント】横浜・川崎から1時間の釣り場をピンポイントでご紹介

【山梨の渓流釣りポイント】山梨県からもアクセスしやすい河川を紹介

川や道路の状況は現在と異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが