【東京都内から2時間でヤマメ渓流釣り】’17鬼怒川男鹿川ニジマス釣り②


広告だよん

前日鬼怒川で何の変哲もない2匹のニジマスを釣った私は、ついにこの日初めての尺ヤマメを釣ることになります。他人の幸せを喜ばないタイプの読者様は、ここから先は読まずに他のページに移動していただくほうが精神衛生上良いと思われます。なぜなら今日の私は幸せだからです。

* * *

【入渓ポイント】男鹿川の独鈷沢わさび園あたりから

小さな変化を探して釣る感じでしょうか

全然釣れません。きっと魚が居ないのだろうと思って水の中にカメラを突っ込んでみました。

うじゃうじゃいました男鹿川ヤマメ釣り

なんだ居たのかと気を取り直して釣りを再開するも、全然釣れません。一方同行者を見てみると、竿が大きく曲がっているではありませんか。

バラせ!と心の声を実際の声にしたものの願いは届かず、見事にけしからんサイズのイワナが釣られてしまいました。

37センチのイワナ男鹿川尺イワナ釣り

身体にもヒレにも傷が無い完璧な魚男鹿川尺イワナ釣り

かなりの浅瀬で釣れたとのことでした。

一方の私は、私の精神的なサイズに合った小さなヤマメが釣れました。

道路がある高さから川を覗いてみると、大きなヤマメが泳いでいるのが見えました。

広告だよん

30センチくらいはあったのでは無いでしょうか。大人気なく道路からルアーを投げみましたが、当然のように無視されました。

大ヤマメを釣るためには、精神面を見直す必要がありそうです。

三依小学校の校庭に刻まれた文字

石の傾きが言葉の説得力をゼロにしています。

【入渓ポイント】高徳中岩河川公園から

中岩公園にて、人生初の大ヤマメと呼べるサイズの魚を釣り上げることになりました。

どうぞ御覧ください。

鬼怒川本流尺ヤマメ釣り

いろいろな角度から、御覧ください。

鬼怒川本流尺ヤマメ釣り

様々な角度からムカついてください。

鬼怒川本流尺ヤマメ釣り

人に自慢をするためだけにメジャーで測ってみましたが、36センチほどありました。

鬼怒川本流尺ヤマメ釣り

pureというスプーンで釣れました。

魚を撮影していると、同行者が声をかけてくれました。

わざわざ釣りをするために遠方からやってきた私に「おめでとう」の一言をかけにきてくれたのかと思いましたが「誰かからもらった魚か?」「天変地異か?」という新しいタイプの祝いのお言葉でした。

類は友を呼ぶということでしょうか。

** 当日の道具 **

【ルアールッド】適当なバスロッド

【リール】1000番の小型リール

【ライン】8lb のナイロンライン

 

【スプーン】pureの5グラム

広告だよん

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

魚釣りが下手くそであることに定評があります。このサイトは釣り記録ではなく、釣れなかった言い訳の記録なのです。