【福岡ヤマメ渓流釣りポイント】中心部からも近く初心者向け河川も

記事内の商品を購入頂くと運営者に手数料が入ることがありますが、それが紹介する商品に影響することはありません。

 

福岡のヤマメ渓流釣りポイント

私のような渓流釣り初心者でも行きやすい福岡のヤマメ渓流釣りポイントをまとめてみました。ピンポイントで駐車スペースがわかるよう、Googleマップで赤くマークしています。全てのポイントで、駐車スペースの近くから川に入れます。

 

※追記
全てのポイントを無料公開しておりましたが、「天然ヤマメのポイントは無料で公開しないで」という苦情が多数舞い込んだため、福岡の天然ヤマメが釣れるポイントを含めたいくつかは有料記事のみ公開とさせて頂きました。

【有料】福岡市から40分・無料で釣れるヤマメポイント
【有料】福岡市から1時間圏内・無料でイワナが釣れるポイント
【有料】福岡市・北九州市近くで無料でヤマメが釣れるポイント

 

【星野川】自然あふれるヤマメの有名河川

福岡市内から 車で1時間半
入渓しやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★☆☆☆
魚のサイズ ★★★☆☆
釣り可能期間 3/1~9/30
釣券 日釣券:500円
年間券:3,000円
管轄漁協 矢部川漁業協同組合

【有料】福岡市から40分・無料で釣れるヤマメポイント
【有料】福岡市から1時間圏内・無料でイワナが釣れるポイント
【有料】福岡市・北九州市近くで無料でヤマメが釣れるポイント

 

ここからは星野川のヤマメ釣りポイントをいくつかご紹介します。

 

星野川水系 熊渡川

 

赤マークから入渓できます。本格的な渓流の色が濃いポイントで、渓流釣りのベテランのみなさまでも楽しんで頂ける場所だと思います。

また、さらに上流にも入渓点はありますので、5月以降の水温が上がる時期はこれよりもっと上流に入って頂くことをおすすめします。

この場所での管理人の釣り記録はこちらです。

【久留米大牟田から1時間】八女の矢部・星野川ヤマメ渓流釣り

 

このポイントで釣れたヤマメ

 

八女市ふれあいセンター前

 

気持ちの良い開けた河川で、水量が豊富です。

水温が上がるとヤマメはさらに上流にのぼるので、標高が低いこの周辺は3月4月のポイントです。夏場はこの周辺はカワムツの大群に占領されている印象です。

川は平坦ですが丸い岩に苔がしっかり生えていて滑りやすいので、フェルト底のウェーダーウェーディングシューズは必須です。

 

星野小学校の上流

赤マークのところに車を寄せられます。少し上流に堰堤があり、この周辺から川に降りられます。

 

 

こちらも最上流域のポイントなので夏場でもヤマメが居るポイントです。15センチ以下のヤマメが多いですが、比較的歩きやすいです。

 

【田手川】福岡近辺で大物ヤマメも狙えるポイント

福岡市内から 車で1時間
入渓しやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ ★★★★☆

みんな大好き・写真家の津留崎健さんが「大物のヤマメが居る」と写真集で紹介されていた川です。

created by Rinker
¥4,751 (2024/05/20 11:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

私は下手なのでこの川で大きなヤマメを釣ったことはありませんが、津留崎さんが言うのだから間違い無いでしょう。

 

上流域のポイント

大きめの岩が多いので本格的な渓流の雰囲気が味わえます。

黒い点が多いヤマメが釣れました。

 

田手川での管理人の釣り記録はこちら↓

【福岡・佐賀の県境でヤマメ渓流釣り②】田手川でルアー釣り

【飯塚市でヤマメ渓流釣り②】福岡市・北九州市近くで天然?ヤマメ釣り

 

【田手川中流】美しいヤマメが釣れる永山水辺公園

公園の下流側から川に入れます。5月までであればこの公園より下流(南側)がポイントになるでしょう。

 

 

中流域の流れ

白い岩が多い河川なので、釣れるヤマメも肌が白く美しかったです。

 

 

【白糸の滝】子供連れでも楽しめる福岡のヤマメ釣り堀

福岡市内から 車で40分
入渓しやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★★★★★★★
魚のサイズ ★★★☆☆
釣券 2,500円
公式サイト 白糸の滝

福岡市内からアクセスの良い釣り堀で、景色が良く魚も綺麗なので家族連れにもおすすめです。川沿いに立っているだけでも結構楽しめます。

 

スニーカーでも楽しめます

 

小さなオキアミ(エビ)を付けて釣ります

 

渓流釣りをはじめて10年以上になる私は数人で白糸の滝に釣りに来た時に「俺は釣り堀なんて興味ねぇよ」と斜に構えていましたが、気がつくと私が最後まで一人で釣り粘っていました。恥ずかしい想い出です。

 

ヤマメもなかなか綺麗です

 

唯一の不満は「釣ったヤマメは買い取らないといけない」というルールです。その場で焼いて食べることができますが、買い取るには出費が増えますし、そんなに食べたくも無いので私は釣り上げずにリリースさせて頂きました。

ヤマメはリリースして、帰りに糸島の伊都菜彩で海の幸を買って帰れば完璧です。ヤマメよりサバの方が美味しいというのは否めないかと思います。

白糸の滝への訪問記録はこちら↓

【白糸の滝の釣り堀でヤマメ釣り】福岡市内から高速で40分

ちなみに糸島の周辺で銀化した大きなヤマメが釣れるという噂も聞いたことがあります。

 

 

福岡県内で無料でヤマメ・イワナを釣れるポイントがいくつかあり、有料記事でご紹介しています。

【有料】福岡市から40分・無料で釣れるヤマメポイント
【有料】福岡市から1時間圏内・無料でイワナが釣れるポイント
【有料】福岡市・北九州市近くで無料でヤマメが釣れるポイント
【有料】福岡大分県境・無料でヤマメが釣れるポイント

 

福岡での釣り記録はこちら

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが