下川町の名寄川・サンル川でニジマス・アメマス・サクラマス釣り【’16北海道渓流釣り⑥】


□ 2016年北海道の鱒釣り記録

>> ①忠別川支流の湧駒別川(ユコマンベツ)でニジマス
>> ②美瑛川支流の置杵牛川でヤマメ・アメマス・ニジマス
>> ③愛別川支流の狩布川でアメマス釣り
>> ④忠別川支流ノカナン沢川でニジマス釣り
>> ⑤天塩川水系ペペケナイ川・ペンケニウブ川でニジマス

>> ⑦美瑛川・富良野の空知川でニジマス・アメマス


 

下川町名寄川とサンル川合流点

 

下川町名寄川サンル川ヤマメ釣り

 

川のスケールに反比例するようなヤマメが釣れました下川町名寄川サンル川ヤマメ釣り

釣れていることに気が付かず、ヤマメを掛けたままトゥイッチしていました。

 

 サンル川が合流するより上流側の名寄川

 

ニジマスとアメマスが釣れました。

 

名寄川サンル川ニジマス

 

細長いアメマス

名寄川サンル川アメマス

 

名寄川サンル川アメマス

 

すると、下流に行った友人から「何やらかっこいい魚が釣れた」とメッセージが来ました。後々この魚がサクラマスであることを知りましたが、当時はこれが何の魚かわからずマヌケなやり取りをしていました。

 

 

名寄川サンル川サクラマス

 

何かわからなかった友人は当然、写真だけ撮ってすぐにリリースしたそうです。

 

いかつい顔をしたサクラマス名寄川サンル川サクラマス

 

河川でのサクラマスの釣りは禁止されており、釣り人は釣ったとしてもすぐにリリースしてみんなで北海道のサクラマスを守っているようです。

いや、その建前をみんなマジメに順守していると思っていたのですが、それを疑わざるを得ない発言を耳にしてしまいました。

その夜旭川市内でタクシーの運転手と会話したときの出来事です。

僕ら 「妙な魚が釣れたのですが」

タク 「ああ、サクラマスだろうね。名寄川はサクラマスがのぼってくるからね。でもこの時期のはブナってて不味いだろうね」

僕ら 「不味いってまさか、食べてるんですか?」

タク 「いや、そんなこと・・・。この時期のサクラマスは餌を食わないから、威嚇でとびかかって来たんだろうね。やっぱり3・4月くらいの上りたてで餌を食べてる時期のサクラマスが最高に美味いんだよな~」

僕ら 「美味いってやっぱり、食べてるんですか?」

タク 「ははは、まあ、なんと言うか・・・。ほら、あれですよ。あ~サクラマスが食いたい!」

繰り返しになりますが北海道の河川でのサクラマス釣りは禁止されていますので、漁業規則の文面を転載しておきます。

内水面におけるサクラマス(同規則第44条第1号に規定するやまべを除く。)は採捕が禁止されており、違反すると6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金が課せられます。

北海道内水面漁業調整規則第45条第1項

 

 

サンル川上流

 

熊が怖くて笛を5分に一回以上鳴らし続けながら釣りました。ここは山岳渓流の様相で、釣れそうな気がします。

 

サンル川上流

ま、何も釣れませんでしたけどね。ヤマメとニジマスのような魚が掛かったので魚は居そうです。

続きはこちらです→ >> ⑦美瑛川・富良野の空知川でニジマス・アメマス


□ 2016年北海道の鱒釣り記録

>> ①忠別川支流の湧駒別川(ユコマンベツ)でニジマス
>> ②美瑛川支流の置杵牛川でヤマメ・アメマス・ニジマス
>> ③愛別川支流の狩布川でアメマス釣り
>> ④忠別川支流ノカナン沢川でニジマス釣り
>> ⑤天塩川水系ペペケナイ川・ペンケニウブ川でニジマス

>> ⑦美瑛川・富良野の空知川でニジマス・アメマス

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください