【球磨川渓流釣り⑧ヤマメ】せんだん轟の滝でヤマメ釣り

投稿日: 2016-09-22更新日:

このページは、2016年3月1日~8日の球磨川・椎葉川釣行の最終日の記録です。

>> 【’16球磨川1日目】万江川 爆喰いヤマメは解禁初日の球磨川に  
>> 【’16球磨川2日目】万江川・川辺川 モーツアルトはうんこをこよなく愛した 
>> 【’16球磨川3日目】水無川・免田川 もし生まれ変われるなら、ウグイ好きにしてください 
>> 【’16球磨川4日目】球磨川上流と万江川 ヤマメの飲ませ釣りここに極まれり 
>> 【’16球磨川5日目】水上の湯山川・大平川 日本のリッツ・カールトンを俺は見た
>> 【’16球磨川6日目】一ツ瀬川・矢立川 お前もか、やけ喰い三段腹ヤマメに再会 
>> 【’16球磨川7日目】16球磨川・川辺川 ナイスガイな本流ヤマメ 


【入渓ポイント】川辺川本流のJNC竹野川発電所近くから

20センチほどのヤマメが3匹ほどと、より多くのパワフルなウグイに攻められる。

球磨川支流川辺川上流

一人で釣って撮影している光景はなんとも情けない。

球磨川支流川辺川上流

球磨川支流川辺川上流

居合わせた釣り人は25センチほど含めて6匹上げていた。上手な人がいるもんですね。

球磨川支流川辺川

【入渓ポイント】せんだん轟の滝入り口の駐車場から

川辺川支流の笹越川。吊橋の駐車場から入れます。

落差70メートルという滝があるので、ここから上流には放流していなければ居付きのヤマメがいるだろう。

アブラハヤも多いが、ヤマメもどんどん出てくる。

せんだん轟の滝上流のヤマメ

せんだん轟の滝上流のヤマメ

 

せんだん轟の滝上流のヤマメ

気が茂っているので、竿を出すのが大変だ。

寂れた観光地。日本が貧しくなっていくのを肌で感じることが出来る。せんだん轟の滝

こんなデカイ駐車場がいると判断したお偉いさんのセンスとは。

せんだん轟の滝

【入渓ポイント】川辺川の五木ダム下流

15センチほどのヤマメが2匹釣れた。

川辺川五木ダム下流ヤマメ


初心者の私がこの日使った道具

【足回り】ウエーダー

【餌釣り竿】6.5~7メートルの本流竿
本流用の竿って高いんですね・・・。

【道糸】

【針とハリス】


【当日のお昼・夜】味もボリュームも素晴らしい「ロッジ山小屋」

生姜焼き定食うまうまなので夜も食べに来てしまった。
◇熊本県球磨郡五木村甲4917 TEL:0966-37-2836
◇営業時間 11:30~21:00 定休日:日曜日

フライフィッシングのロケやレッスンの拠点となっているようで、釣り有名人らしき人たちのサインがたくさんあった。ママさんの娘さんの旦那さんも釣り人らしく、情報収集にも良いかも。>> ロッジ山小屋のページ

 

>> 球磨川釣行1日目のページへ

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが