美瑛川・富良野の空知川でニジマス・アメマス釣り【’16北海道渓流釣りラスト】


広告だよん
2016年北海道の鱒釣り記録

>> ①忠別川支流の湧駒別川(ユコマンベツ)でニジマス
>> ②美瑛川支流の置杵牛川でヤマメ・アメマス・ニジマス
>> ③愛別川支流の狩布川でアメマス釣り
>> ④忠別川支流ノカナン沢川でニジマス釣り
>> ⑤天塩川水系ペペケナイ川・ペンケニウブ川でニジマス
>> ⑥下川町の名寄川・サンル川でニジマスサクラマス
>> ⑦美瑛川・富良野の空知川でニジマス・アメマス


【入渓ポイント】 美瑛駅近くの赤い橋

北海道最終日なので気合入れて川に入ろうとするも、あれれウェーディングシューズがない!そういえば、昨日靴を乾かすつもりで車の外に置いたのを忘れてた。。

出発するときに車の中に入れるのを忘れないようにタイヤの前に置いたのに、上手くよけたのか、轢いたのに気づかなかったのかすらわからぬままに今に至ります。老いというのは怖いものです。

ということで友人だけ先に美瑛川に入ります。彼は数年前にここでニジマスとアメマスを釣ったらしく、自信満々で川に入ったものの小さなアメマスが釣れただけでした。

 

美瑛川アメマス

 

【入渓ポイント】 しらひげの滝の下流

砂利道沿いに進むと、砂防堤の横から川に入れました。

白ひげの滝の下流

 

白ひげの滝の下流

広告だよん

この下流に有名な観光地である「青い池」がありますが、これは大量のアルミニウムを含んだ水が流れ込むことで青くなってるんだそうです。ということは、そこに流れ込むこのあたりの川は魚があまり棲めないのかも。実際、1匹小さな魚のチェイスを見ただけでした。

 

【入渓ポイント】 富良野の空知川支流十四線川

空知川本流は台風で氾濫して大変なことになっていたのでかろうじて濁っていない富良野の支流にはいりましたが、ヤマメらしき魚のチェイスを見ただけで無事に終了しました。

空知川は富良野エリアでも最も人気のニジマス河川だそうで、今回のように濁りがひどくなければ(言い訳)釣れるだろうと言われております。

当日初心者である僕が使った道具

【ルアーロッド】

【リール】

【ライン】

【シンキングミノー】

【ウェーダー】


1年前の北海道釣り記録はこちらです。

>> ①余市川でヤマメ乱獲じいさんに遭遇
>> ②尻別川で道産子ニジマスのパワーを知る
>> ③④ 昆布駅近くで鮭の産卵に興奮
>> ⑤猿留川・西広尾川でイワナ
>> ⑥幌満川でイワナ・アメマス・ニジマス
>> ⑦西広尾川でイワナホイホイ
>> ⑧帯広札内川でニジマスにあしらわれる
>> 最終日 豊似川のアメマスにてエピローグ

 

参考書籍;渓流釣り北海道

魚種・ポイント・遡行難易度なども書かれているので実際のガイドとしても、旅立つ前に気分を高めるのにも有用でした。

広告だよん

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

魚釣りが下手くそであることに定評があります。このサイトは釣り記録ではなく、釣れなかった言い訳の記録なのです。