【宮崎市から2時間、延岡から30分】北川・桑原川でヤマメ釣り


前日に鹿川でカワムツに手を焼いた私は、宮崎でも有名らしい北川に来ました。

北川と桑原川合流から

北川の本流側はダムを放水していないからか、水がチョロチョロだったので支流の桑原川に入ります。

左が桑原川、右が北川

途中まで魚の気配がありませんでしたが、ヤマメが釣れました。

五ヶ瀬川のヤマメは少しくたびれていましたが、こちらのはキリッとしていてパーマークも綺麗です。パーマークの楕円が11数えられます。

 

 

 

少し上流に移動し、民家のあるあたりに移動します。

このあたりのことは全くわかりませんが、周辺住民の趣味が渓流釣りで無いことだけは確かです。山の人は海に向かい、海辺の人が山で釣りをするというのが定石なのだそうです。

 

ヤマメが釣れました

 

  

 

小川(こがわ)43号線沿いから

「こがわは、水が綺麗で素晴らしいよぉ」とほたるの里休暇村の管理人さんの言葉に踊らされて小川に来ました。

確かに雰囲気は良いです

そういえば小川を教えてくれた管理人さんは「ヤマメがいる」とも「釣れるよ」とも決して言っていなかったことに、現場で気がつくのです。

しかし、釣れました。

カワムツでしょうか

美しいオイカワです

 

日之影川の五ヶ瀬川との合流点近く

残り時間がなくなってきたので、どんな私でも必ず釣れると言われる日之影川に移動します。

無事にヤマメが釣れました

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください