【名古屋・浜松から3時間半の伊那でイワナ渓流釣り】ゼロ磁場分杭峠のアホくささにイワナも近寄らず?


広告だよん

前日、かろうじてイワナを釣り上げた我々はさらなる釣果を求めて分杭峠近くの三峰川へと移動します。

長野県大鹿村の小渋川・塩川で渓流釣り|イワナを食べるつもりが予定通りの丸坊主

 

目次(スクロールします)

三峰川

 

三峰川近くに位置する分杭峠は「ゼロ磁場のパワースポット」として一部の方々から有難がられているようですが、果たして本当に磁場がゼロなのか、何かしらのパワーがあるのかを詮索するなんて野暮なこと。

信じるか信じないかなのです。(だって、多分ウソだから)

 

大鹿村三峰川渓流釣り

 

三峰川は写真では伝わらないくらいに白く濁っていました。

 

大鹿村三峰川渓流釣り

 

この濁りはゼロ磁場で世界でも有数を称する分杭峠のパワーが影響しているのか、それとも一昨日の雨が原因か・・・。

我々は道路を封鎖しているゲート手前に車を置いて川に入りましたが、ゲートから何時間も歩いたり、自転車を乗り入れたりしながら上流で釣りをする方も多いようです。

 

中田切川

広告だよん

 

伊那の東から流れ出る川が濁っているなら西をと移動しましたが、こちらも大変に濁っておりました。分杭峠のパワースポット宣言を根拠もなく軽蔑した報いでしょうか。

 

駒ヶ根・飯田渓流釣り

 

すごいぞ分杭峠!

さらに周辺の与田切川、大田切川、小沢川、小黒川など釣りにならない状態でした。

 

木曽川

 

伊那から北西に20分ほど車を走らせて木曽川に逃げてきました。

 

釣り餌を販売するコンビニ木曽川渓流釣り

 

おつまみコーナーにブドウ虫とか置いてあったら、嫌だな。

 

木曽川渓流釣り

イワナらしき魚をミノーで掛けるも、やはりゼロ磁場に呪いか(しつこい)、それとも私がヘタなだけなのか、釣り上げることは叶いませんでした。

翌日は飯田の松川入りでイワナ釣りです。

【続き】絶景の松川入りでイワナ釣り

広告だよん

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

魚釣りが下手くそであることに定評があります。このサイトは釣り記録ではなく、釣れなかった言い訳の記録なのです。