【熊本市から1.5時間】五ヶ瀬・日之影川ヤマメ渓流釣り③

投稿日: 2016-03-21更新日:

五ヶ瀬川支流の日之影川中流域

 

五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

ルアー1名と餌1名で挑戦します。この日は朝から暖かく、とにかく活性が高いようでした。

餌を流すと、良い加減な流し方でもバンバン飛び出してきます。

 

五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

2列のパーマークはこのあたり特有でしょうか五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

透き通った水で育つヤマメは綺麗ですね
五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

竿を上げてみたら何やら釣れていて、こちらがビックリすることも。

 

釣り人やその痕跡も多く見かけました
五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

 

大岩がところどころあるが、遡行はしやすいです五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

背中の黒い点が極端に少ないヤマメも。個々で全然違うんですね五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

緑がかっていて成魚放流っぽいヤマメも釣れました。

魚影が濃いので、泳いでいるヤマメの姿が見えることもあります。

 

水が綺麗で魚も多いので、とんびにも恰好の餌場なのでしょうか五ヶ瀬川支流の日之影川ヤマメ(エノハ)

 

結局、7時間ほどで20匹ほどのヤマメが釣れました。ウグイが1匹しか釣れなかったことも満足度を高めてくれますね。

 

■関連ページ

>>【五ヶ瀬川】 2016年5月 ルアー釣行記

>>【球磨川】2016年球磨川・万江川・川辺川釣行記

>>【阿蘇野川】2015年 大分川水系阿蘇野川釣行記

>>【西米良】2015年 西米良釣行記

 

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが