雫石川・葛根田川でヤマメ・イワナ渓流釣り’16東北釣り⑧

投稿日: 2016-09-21更新日:

□ 岩手県北上近郊和賀川水系

>> 和賀川北本内川の釣り記録

>> 和賀川南本内川・北上川葛丸川の釣り記録

□ 秋田・山形雄物川水系

>> 雄物川水系役内川の釣り記録

>> 雄物川水系皆瀬川の釣り記録

>> 雄物川水系の支流の川の釣り記録

□ 岩手県雫石エリア

>> 南畑川の釣り記録

>> 葛根田川の釣り記録

>> 志戸前川・竜川の釣り記録

□ 岩手県遠野エリア

>> 稗貫川・岳川の釣り記録

>> 達曽部川の釣り記録

>> 猿ヶ石川支流小鳥瀬川の釣り記録

>> 猿ヶ石川支流小友川の釣り記録

///////////////////////////////////////////

 

【入渓ポイント】 雫石支流葛根田川の中流域

 

大きな岩がゴロゴロしています

雫石葛根田川渓流釣り

 

渓相を見るとなんとなく「釣れそう」と毎度思ってしまいますが、何も釣れませんでした。はるばる九州から東北まで来て3日目にしてウグイ以外の魚を手にしていない友人は、このあたりから卑屈さが増してきました。

釣れないときほど人間の精神力が問われると言われていますが、彼は当初「岩手の川が悪い」「北海道ではなく東北を選んだお前の責任」という論陣を張っていましたが、この頃には「ルアー釣りは難易度が高い釣りだ」という理論をこねくり回すことで自分を保っていました。

 

 

【入渓ポイント】 葛根田川支流

この支流でも私は何も釣れませんでした。一方、ここから本流に入った友人はイワナを釣ったようで、1人でお祭り騒ぎとなっていました。心からおめでろう。無邪気・純粋・人殺し。

 

【入渓ポイント】 葛根田川支流の南白沢

 

この支流を釣り上って行くと、突然現代版マタギのような山菜採りのおじさんが突然現れてひっくり返りそうに。熊と勘違いされないためにも、お互い鈴は付けておきたいものですな。

このおじさんいわく「この川は苔がねえべ?なづの渇水のときに水が一滴もねえで、本流から遡上してくる魚が居なければ、魚は居ねえべ」とおよそそんなことを言っていました。ただし、上流にある支流には魚がたくさん居るらしいとのことで、そちらに移動しました。

 

【入渓ポイント】 北白沢

山菜おじさんが教えてくれた沢です。

 

 

浅瀬で休んでいる魚が見えるので、頭上に毛鉤を落としてみます。

枝にからんだ糸を外している間にイワナが釣れていました。

 

雫石川葛根田川イワナ渓流釣り

 

同じポイントでもう1匹釣れました

雫石川葛根田川イワナ渓流釣り

 

堰堤の下で少し大きなイワナが釣れました

雫石川葛根田川イワナ渓流釣り

 

ポイントを教えてくれたマタギおじさんありがとう御座います。

 

【当日のお宿】 栄弥@2,800円くらい >>公式サイト

宿のお兄さんがとても親切で、独特の口調で聞き飽きません。なんというか、ゆったりした能を鑑賞しているような(観たことないですが)気分にさせてくれます。特筆すべきは大浴場のお湯の熱さで、我々のナニカを試しているとしか思えない温度館です。是非ご賞味ください。

 

///////////////////////////////////////////

□ 岩手県北上近郊和賀川水系

>> 和賀川北本内川の釣り記録

>> 和賀川南本内川・北上川葛丸川の釣り記録

□ 秋田・山形雄物川水系

>> 雄物川水系役内川の釣り記録

>> 雄物川水系皆瀬川の釣り記録

>> 雄物川水系の支流の川の釣り記録

□ 岩手県雫石エリア

>> 南畑川の釣り記録

>> 葛根田川の釣り記録

>> 志戸前川・竜川の釣り記録

□ 岩手県遠野エリア

>> 稗貫川・岳川の釣り記録

>> 達曽部川の釣り記録

>> 猿ヶ石川支流小鳥瀬川の釣り記録

>> 猿ヶ石川支流小友川の釣り記録

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが