【大阪近くのヤマメ渓流釣り場5選】市内から2時間以内で行けるトラウト釣り場をピンポイントでご紹介

投稿日:

大阪から近いヤマメ、イワナが居る渓流釣り場をピックアップしました。

大阪市周辺は広い平地が広がっており、ヤマメやイワナが釣れる渓流までは少し距離がありますが、高速を飛ばせば2時間以内でヤマメやイワナが釣れます。

奈良、和歌山、京都、滋賀のおすすめの渓流釣りポイントをご紹介していきます。

 

遊漁券が無料でイワナが釣れる川が大阪府内(市内から1時間)にあります。無料ページで公開するとまたこのブログが炎上してしまいますので、有料記事のみでの公開としております。

 

奈良県

 

奈良県川上村

アクセス 大阪市から2時間(高速)
堺市から2時間(高速)
東大阪市から2時間(高速)
枚方市から2時間10分(高速)
高槻市から2時間10分(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:10,000円
日券:3,000円
※3月上旬は3,500円
現場売:2,000円増
管轄漁協 川上村漁業協同組合
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆

上多古川ヤマメ渓流釣り

大阪市内から2時間でアクセスできるため、大阪から訪れる釣り人が多いです。

遊漁券は1日3,000円と高額なことからニートのわたしはビビってしまいますが、魚の数が多く、釣りを出来るエリアも広いので週末でも釣り場を確保しやすく、ヤマメには出会いやすいと思います。

上流域は透明度が高く、都会暮らしの方は驚かれるかもしれません。

上多古川ヤマメ渓流釣り

本流域は水量が多いので、ルアーでもフライでも楽しめます。

【渓流釣りの仕掛け】入門用!餌釣りの道具と方法をヤマメ・イワナ釣り初心者が解説

 

遊漁券が無料でイワナが釣れる川が大阪府内(市内から1時間)にあります。無料ページで公開するとまたこのブログが炎上してしまいますので、有料記事のみでの公開としております。

 

川上村の具体的な釣り場

以下の記事にて、マップ付きで川上村の釣り場をご紹介しています。

【大阪市・名張から1.5時間でヤマメ渓流釣り】大滝ダム周辺の支流にて

【橿原・大和高田から1時間で渓流釣り】川上村・黒滝村でアマゴイワナ釣り

 

 

十津川

アクセス 大阪市から2時間半(高速)
堺市から2時間半(高速)
東大阪市から2時間45分(高速)
枚方市から3時間(高速)
高槻市から3時間(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:6,000円
日券:3,000円
管轄漁協 十津川村漁協
入渓のしやすさ ★★★★☆
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★☆

 

十津川の上流は和歌山に近い奈良にあり、大阪市内からは2時間半ほどです。川上村よりもさらに秘境感が楽しめる場所です。

 

道の駅の無料の足湯

 

川上村同様に支流はとても多く、渓流釣り場として川上村ほどメジャーでも無いので、釣り人は少ないように感じます。

 

ヒレが黄色いアマゴが印象的でした

 

十津川の具体的な釣り場

以下の記事にてマップ付きで十津川の釣り場をご紹介しています。

【大阪市から2時間でヤマメ渓流釣り】十津川・熊野川でアマゴ釣り

 

滋賀

 

愛知川

アクセス 大阪市から1時間40分(高速)
堺市から1時間50分(高速)
東大阪市から1時間30分(高速)
枚方市から1時間30分(高速)
高槻市から1時間30分(高速)
対象魚 アマゴ、イワナ
遊漁券 年券:6,000円
日券:2,000円
管轄漁協 愛知川上流漁協
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★★★

アマゴ・イワナの放流量が日本でも最も多いと言われているのが滋賀県の愛知川です。(愛知川のイワナは滋賀県の人口より多いという噂も)

放流直後は渓流釣り初心者の方にも釣りやすく、管理釣り場からのステップアップにおすすめです。

川は支流がいくつかありますが、入渓がしやすく魚も多い御池川がおすすめです。

愛知川御池川イワナ・ヤマメ渓流釣り

 

川が開けているのでフライやテンカラでも竿を振りやすいと思います。

難点は近くに宿が無いことで、滋賀の八日市まで戻るか三重側まで出る必要があります。

 

愛知川の具体的な釣り場

以下の記事にてマップ付きで愛知川の釣り場をご紹介しています。

【愛知川のヤマメ渓流釣りポイント】御池川、神崎川、茶屋川など代表的な支流を紹介

 

 

安曇川・葛川

アクセス 大阪市から1時間20分(高速)
堺市から1時間30分(高速)
東大阪市から1時間20分(高速)
枚方市から1時間20分(高速)
高槻市から1時間10分(高速)
対象魚 アマゴ、イワナ
遊漁券 年券:8,000円
日券:2,500円
管轄漁協 葛川漁協
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★★★

 

大阪市内から1時間半かからず釣り場にアクセスできます。安曇川も積極的に放流を行っています。

本流はやや趣に欠けますが、支流に入れば雰囲気満点の渓流で楽しめます。

 

葛川中学校脇の支流で釣れたイワナ

 

安曇川の具体的な釣り場

以下の記事にてマップ付きで安曇川の釣り場をご紹介しています。

【京都・大津近く】安曇川・葛川でアマゴ・イワナ渓流釣り

 

 

 

和歌山

 

日高川

アクセス 大阪市から2時間40分(高速)
堺市から2時間30分(高速)
東大阪市から2時間30分(高速)
枚方市から3時間(高速)
高槻市から3時間(高速)
対象魚 アマゴ
遊漁券 年券:5,000円
日券:2,000円
現場:3,000円
管轄漁協 日高川漁協
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★★
魚の量 ★★★☆☆

 

大阪からアクセスが良いとは言えませんが、渓相が素晴らしく温泉地としても最高です。

ご家族を温泉に押し込んで、パパだけ渓流釣りというのも夢では有りません。

透明度は本流域でも高かったです。

日高川本流アマゴ釣り

 

丸いパーマークと真っ白なお腹は天然アマゴの雰囲気を残しています。

 

龍神村日高川本流のアマゴ渓流釣り

 

魚がとても多いとは思いませんでしたが(私の腕の問題かと思います)アマゴの魚体がとても綺麗なのが印象的でした。

 

日高川の具体的な釣り場

以下の記事にてマップ付きで釣り場をご紹介しています。

【19年和歌山ヤマメ渓流釣り③】田辺市から1時間・龍神村の日高川でアマゴ釣り

 

まとめ

  • 大阪市内からのアクセスなら葛川か川上
  • 秘境感を楽しむなら十津川
  • 家族旅行のフリをするなら日高川

 

遊漁券が無料でイワナが釣れる川が大阪府内(市内から1時間)にあります。無料ページで公開するとまたこのブログが炎上してしまいますので、有料記事のみでの公開としております。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが