【大分・熊本渓流釣り】中津川(鯛生川)でヤマメ釣り

投稿日: 2014-08-19更新日:

□ 大分の渓流釣り記録

>> 【大分】阿蘇野川でアマゴ渓流釣り-ここ、アマゴめっちゃ釣れます

>> 【大分】山国川水系毛谷村川でヤマメ(アマゴ)渓流釣り

>> 【大分】筑後川水系梅ノ木川・大野川でヤマメ釣り

///////////////////////////////////////////////////////////////

 

【入渓ポイント】 中津川(鯛生川)上流の市ノ瀬公園

市ノ瀬公園の目の前の川に無軽快に泳ぐ魚がいたので、スプーンを投げると一発で釣れました。

 

釣り堀的な風景で釣れたヤマメ

大分津江川市鯛生川ノ瀬公園ヤマメ

若気の至りから、この公園にテントを張って寝たことは今でも後悔しています。翌朝は遭難気味でした。

 

【入渓ポイント】 中津川(鯛生川)支流の黒谷川

川に降りてみると、成魚放流の大きなヤマメが2匹、目の前を泳ぎまわっていました。さんざん餌を流したため釣れないのはわかっていても、どうにも諦められない・・・。当時渓流釣り経験がなかったので、どうにかなるんじゃないかと思ったわけです。

普通に餌を見せても食わないと思ったので、近くで小魚(今思えばアブラハヤ)を釣ってきて、生餌にして(傷を付けて血を出すことがポイント!)泳がせると、先ほどまで無視していたヤマメが猛然と食いかかってきました。慌ててアワセを入れたので掛けられませんでしたが「新鮮な血液すげえ!」という衝撃は今でも忘れられません。

その後も、アブラハヤを泳がせる→ヤマメが猛アタックする→フッキング出来ない→のループに延々と付き合ってくれるヤマメさんであり、最終的には私の同行者が釣ることで終了となりました。お疲れ様でした。

 

【入渓ポイント】 津江川(鯛生川)の中流域

下筌ダム(蜂の巣湖)が満水の時には水没します。

 

この赤い橋が目印で、民家の横をこんにちはして川に降ります。

 

目印の赤い橋

大分津江川鯛生川ヤマメ

寒い時期は橋の下のプールにもヤマメは溜まっています。

渓流釣りをはじめた時は流れの中で釣るという意味がわからず、みんなでプールの奪い合いをしていました。

それでも釣れることがあるから、釣りはややこしいんだと思います。

大分津江川鯛生川ヤマメ

漁協の方が言うには、このあたりには下流のダムで銀化してサクラマスのようになったヤマメもいるのだそうです。

 

□ 大分の渓流釣り記録

>> 【大分】阿蘇野川でアマゴ渓流釣り-ここ、アマゴめっちゃ釣れます

>> 【大分】山国川水系毛谷村川でヤマメ(アマゴ)渓流釣り

>> 【大分】筑後川水系梅ノ木川・大野川でヤマメ釣り

///////////////////////////////////////////////////////////////

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが