【福岡市でヤマメ渓流釣り】針を飲ませてしまってすみません

投稿日: 2017-04-25更新日:

福岡市の渓流にて

【2020年3月追記】こちらの釣り場をピンポイントで無料公開しておりましたが、「天然ヤマメのポイントを無料で公開しないでくれ」という苦情が多数舞い込んだため、このポイントを含めた福岡の天然ヤマメが釣れるポイントを有料記事にて公開とさせて頂きました、ご了承ください。
【有料】福岡市から40分・遊漁券無料で釣れる極秘ポイントはこちら

 

これまでランディングネットはプラスチックの枠とラバーの網目のを使っていましたが、木枠と綿っぽい網のネットに新調致しました。

新しいネットを買ったのは魚を傷つけずにリリースするため?いいえ。魚をより「傷つける」ためです。

たとえ魚を傷つけたとしても、魚を美しく写真に収めて自分の世界に閉じ込めてしまいたいという、ひらすた俺のために購入した道具です。

 

 

プラスチックのランディングネットと撮影するより美しく見える気がします。

早速友人に写真を送って自慢します。

 

 

私「木枠のランディングネット、カッコ良いやろ」

友「てゆーか、ネットデカくね?」

私「いや、前使ってたネットより小さいけど・・・。」

友「あ、魚が小さいだけか。悪い。」

私「う・・・。」

 

そうです魚が小さすぎてネットの存在感が増しているだけです。

 

実は、針をバッチリ飲まれているのがよくわかります。長崎でヤマメを釣った先月からアワセ関係については全く進歩はありません。

【長崎境川の轟峡でヤマメ渓流釣り】女子大生がウェーダー姿のおっさんに挨拶をされたら

 

次こそはちゃんと口に掛けたい。

 

ヤマメが釣れました

 

また失敗しました

 

口に入れて、飲まずに餌を放してしまったヤマメは、全部釣り損なってるんでしょうね。でも良いです。

 

尾びれの赤が綺麗

 

ならば、もう少し大きなヤマメを!

 

人差し指サイズのヤマメが釣れました

 

今後も上達する見込みはありませんが、悪しからずお付き合いのほどを。

 

【2020年3月追記】こちらの釣り場をピンポイントで無料公開しておりましたが、「天然ヤマメのポイントを無料で公開しないでくれ」という苦情が多数舞い込んだため、このポイントを含めた福岡の天然ヤマメが釣れるポイントを有料記事にて公開とさせて頂きました、ご了承ください。
【有料】福岡市から40分・遊漁券無料で釣れる極秘ポイントはこちら

 


当日初心者の僕が使った道具【餌釣り編】

【ウエーダー】 ダイワの高くないやつ

【釣り竿】 5メートルくらいの適当なのべ竿

 

【ハリス・糸】 ハリス0.3~0.6号、針のサイズ6番くらい

【ランディングネット】 木枠でカーブしてる粋なやつ


御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが