【長崎境川の轟峡でヤマメ渓流釣り】女子大生がウェーダー姿のおっさんに挨拶をされたら

投稿日: 2017-04-09更新日:

境川のヤマメ釣り概要

アクセス 長崎市から車で1時間
佐世保市から1時間40分
対象魚 ヤマメ
遊漁券 年券:3,000円
管轄漁協 境川漁協組合「3月~9月まで販売」
入渓のしやすさ ★★★★★
歩きやすさ ★★★★☆
魚の量 ★★★☆☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm

私には釣れませんでしたが、30センチほどに育ったヤマメも狙えるそうです。

 

轟峡キャンプ場所第二駐車場

豊かな海を抱くこの長崎において、味はウルメイワシに劣り、引き味は豆アジにも劣ると言われるヤマメを釣るようなねじ曲がった根性の持ち主も少ないでしょう。きっとたくさん釣れるはず。

そう判断し、長崎で唯一(?)ヤマメが釣れるという境川にやってきました。

 

快晴でした

この日は4月上旬だったので毛鉤で釣るのは僕には難しいだろうと、餌釣りで挑戦します。普段チョウチンテンカラ釣りという、どうしようもなく怠惰な釣りをしているため、餌をちゃんと流してアワセを入れることができるのか、不安を感じながら竿を出します。

すると、流している餌の近くで魚がパシャっと跳ねた気がしたので、びっくりして竿を上げるとヤマメが引っかかっていました。

なぜ魚が跳ねたのか。アタリとはどうやって取るものなのか、アワセとは何なのか・・・。全くわからないがとりあえずヤマメが釣れました。

 

パーマークが薄いヤマメ

 

続いて、とても釣れそうな雰囲気がする流れ込みへ。

絶対釣れると思うでしょ?

釣り人なら、当然そう思いますよね。

読者様のご賢察のとおり、魚はおりました。いえ、正確にはかなりたくさんいた様子でした。

しかし、ヤマメは私の針に掛かることはなく、5つの川虫だけを上手に食して去って行きました。

 

続いてヤマメが頻繁にライズしているポイントへ。

 

水が青く光るあたりで虫を追うヤマメを確認

ここでもやはり何も釣れませんでした。小悪魔風に釣れそうな雰囲気を出すポイントは、とても厄介であります。

 

その後ポイントを変えて大物のヤマメが釣れました。

なんと18センチです。

「何が大物か、ふざけんなクソ」という声が聞こえてきそうですが、この日の僕の釣果からすれば本当に大物なんです。怒るなら僕ではなく、僕の基準になってしまったヤマメに怒ってください。

 

痩せてるヤマメが多かったです

 

青く澄んだ滝壺

 

滝壺の壮大さに合わない唐揚げサイズのヤマメ

 

轟の滝から入ってその下流にて

轟の滝というのは女子に人気のパワースポットなのでしょう。先程から2人の女子大生と行動の流れが立て続けに被ってしまっている気まずさに、このあたりから耐え難くなって来ました。この轟の滝にも先に2人は入っていったようで、おそらくまたすれ違うことでしょう。

相手がおじさんおばさんなら挨拶を交わして何事もなしなのだが、若い女子大生とあっては気軽に挨拶なんてしたら変態と間違えられかねず、かといって他に誰も居ない山道で知らぬふりをする胆力も備えてはいない。

 

滝の音だけが大きく鳴っている

よし、思い切って挨拶をしてみよう。

本日3度目に顔を合わせた轟の滝において、勢い良く「こんにちは!」と声をかけてみました。

さて、フィッシングベストとウェーダーという奇妙なファッションに身を包んだおっさんに声をかけられ、2人の女子大生(専門学生なのかもしれない)の反応は大きく別れました。

先頭の真っ白パンツの女の子(確認したわけではない)は突然浴びせられた挨拶に戸惑ったのか、引き攣った笑顔で「こ、こんにちは!」と私に挨拶を返し、黒パンツの二人目(未確認)はこの気色悪いおっさんに何かされるとでも思ったのか、突然阿呆になったかのようにポカンを口を空けて、すれ違った私とは反対の虚空を見つめようとしていました。

レイプされそうになったらキチガイのマネをしろと言いますが、その予備動作であるようにも見えました。黒パンツ、君はどんな国でも生きていけるぞ。

ふたりとも、怖い思いをさせてすまなかったね・・・。もうおじさん、こんな格好でパワースポットには近づかないようにするけんね。きっと怖がられたのは釣り姿のせいであり、私の全細胞から発するキモさでは無いと信じたいのであります。

 

気まずい雰囲気を、何とか持ち前の精神力で乗り越えた私ですが、滝壺より下流側ではなぜか全く魚の反応がありません。滝より上流でアタリが無いならまだしも、下流側で反応が無いというのはどういうことなのでしょうか?

やることもないのでじっくり考え抜きましたが「全くわからない」という結論以上のものは導けませんでした。

 

第二駐車場の上流の銀鈴渓流あたり

 

ツンツンした草が生えている。ツンツン草と名付けたい

 

小さなヤマメが釣れました

やはり小さいヤマメが一番キレイだなあ。

大きなヤマメが釣れなくて、本当に良かった・・。

 

少し下流にはダムがある。このダムで銀化するヤマメはいないのでしょうか。


当日初心者の僕が使った道具【餌釣り編】

【ウエーダー】 ダイワの高くないやつ

【釣り竿】 5メートルくらいの適当なのべ竿

 

【ハリス・糸】 ハリス0.3~0.6号、針のサイズ6番くらい


御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが