遊漁券無料の加勢蛇川で天然イワナ釣り【鳥取大山釣行その①】

投稿日: 2020-09-18更新日:

岡山、広島、島根の河川は私が調べた範囲では8月末で禁漁になっているため、9月末まで釣りができる鳥取県に来ました。

新見駅で同行者の武藤くん(仮)と合流します。昨年の大山での釣りの際にも露呈していますが、彼は釣れない時間が続くと露骨にイライラが漏れ出てくるタイプなので、今回の釣りも慎重に釣って頂きつつ、私は釣りすぎない必要があります。

釣行前のツイートです。

 

合流地点の新見駅近くで川を覗き込むと、ちょうど台風が去った後ということもあり、川はカフェオレを通り越してビーフシチューの色になっています。

鳥取大山イワナ渓流釣り

途中立ち寄った根雨宿の光景に癒やされたりしながら、「上流まで行けば濁りも無いだろう」という武藤くんの言葉に従い、川の最上流を目指します。

途中、出雲街道の宿場町として栄えた根雨宿に立ち寄ります。その際のツイートです。

 

加勢蛇川一向平キャンプ場

 

アクセス 倉吉市から40分
米子市から1時間
松江市から1.5時間
対象魚 イワナ
遊漁券 無料
管轄漁協 なし!
入渓のしやすさ ★★★☆☆
歩きやすさ ★★★☆☆
魚の量 ★★★★☆
魚のサイズ 平均15㎝、最大30cm

 

加勢蛇川は漁協がないので無料でイワナを釣ることが可能です(漁協は有りませんが、10月~11月末までは禁漁です)。

これまで漁協なし河川は有料記事のみでマップを公開していましたが、加勢蛇川は他のブロガーさんもネット上で紹介しているようだったので、無料で公開いたします。

 

一向平キャンプ場から15分ほど歩くと川に到着します。

下流域のようなひどい濁り方ではありません。

鳥取大山イワナ渓流釣り

 

昨年もそうでしたが適度に白く濁っているので、魚に近づきやすい状況だと思われます。

チョウチン釣りで毛針を浮かべると、針には掛からないものの、魚が反応してくれます。

期待しつつ釣りを続けると、大きく渦を巻いているポイントを見つけました。いわゆる反転流というポイントで、渓流魚が好んで入っていると言われます。

きっとここに居るに違いないと毛針を流すと、水底から黒い物体がフワと浮いてきました。その物体が毛針をくわえてから竿を上げるべきところ、なぜか黒い物体に驚いて、魚が毛針を食う前に竿を上げてしまいました。

間違えた、間違えた。

再度同じように毛針を流すと、気が利く物体だったようで、改めて毛針をしっかり口に入れてくれました。

 

鳥取大山イワナ渓流釣り

 

 

私としたことが、釣り上げたのはとても大きなイワナでした。

鳥取まで行ったのに私がボウズで半べそになり、現地のじいさんと喧嘩して帰ってくるというドジを期待されている読者の皆様、申し訳有りません。

川に行く頻度が比較的多いものですから、たまにはこういう大物も釣ってしまうのです。

 

「良いイワナやね~。良かったね~。」

私のイワナを見に来た友人が祝福の声をかけてくれますが、その目は引きつっています。

彼の不機嫌ガスが放出される状態での車移動と宿泊は辛いものがあるため、次は必ず彼に釣ってもらうべく、慌てて彼を先行させます。

 

どうか釣ってくれますように・・・。

と願っていると、彼は無事にルアーでイワナを引っ張り出していました。

 

鳥取大山イワナ渓流釣り

 

あぁ良かった!!これで彼に帰りの車内で八つ当たりされずに済みます。このときほど、イワナに感謝した瞬間はありません。

その後同行者にどんどん釣られてこちらが焦りましたが、私ももう一匹追加したところで釣りを終了しました。

 

鳥取大山イワナ渓流釣り

ひとまずお互いに、浅ましい部分を見せずに「大人二人の」釣りを展開できたことを誇りに思いつつ、宿に向かいます。

 

蒜山三座の眺めがいい家

airbnbで見つけた「蒜山三座の眺めがいい家」という宿に宿泊しました。>>airbnbのページはこちら

ここはかつての企業の保養所をオーナーが買い取ってゲストに貸している宿です。

airbnbのアカウントを持っていない方は、こちらから登録して宿泊すると割引が受けられます(かつ、私にもクーポンが入りますムフフ)。

 

個室が割り与えられていますが、共有スペースも充実しており、卓球やテニスコート、麻雀卓や将棋の台までセッティングされていました。

家族連れにもおすすめですが、飲み会で意気投合した若い男女4人でBBQやら卓球やら花火やらしながらキャッキャして、宿から帰った後は嘘みたいに二度と会わない、という使い方こそ最高と思われます(そんな遊び方をしてみたかった)。

私はと言えば、何にでもよく笑う明るい女子大生相手ではなく、同級生のおっさんを相手取って夜遅くまで卓球を満喫してしまいました。

 

翌日は天神川の支流でイワナ釣りをしました

天神川支流でイワナ釣り【鳥取大山釣行その②】

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが