【渓流フライ用】フィッシングベストのおすすめと選び方

投稿日: 2020-09-30更新日:

【著者】猫田撫太郎
バス釣りの格好良さに惹かれルアーを始めるも、私が住む地域が寒すぎる影響か、バスが生息しておらず断念。渓流でルアーを投げれば根がかり連発で挫折。渓流で快適に釣れるスタイル求め、辿り着いたのがフライフィッシングです。以来、釣れたり釣れなかったりしながら楽しんでいます。

渓流フライ用フィッシングベストのメリット

フィッシングベストの一番の魅力は、収納力の高さと必要な物にすぐアクセスできる便利さにあります。フライやフロータントなど、使用頻度の高い物を背中のリュックにしまってしまうと釣りのテンポが悪くなってしまいます。

釣りに関係する物はフィッシングベストに収納、雨具、食糧などの頻繁に出し入れしない物はリュックに収納するとストレスなく釣行できます。自分の使い方に合わせて収納方法を工夫するのも楽しいものです。

さらに、収納だけでなく安全面に配慮されたフィッシングベストもあります。浮力材が組み込まれており、万が一の際にも安心できます。特に湖でのボートフィッシングやソルトでは選択肢に入れておきたい機能です。

 

渓流用フィッシングベストの選び方

収納力で選ぶ

フィッシングベストは沢山のポケットが付いていますが、必ずしも多ければ多いほど良いというわけではありません。あまりにポケットが多すぎると、木の枝や藪に引っ掛かり危険な場合もあります。普段の釣りで使う道具が収まりきる物を、選ぶ目安とすると良いでしょう。

例として

  • フライケース2個
  • リーダー
  • ティペット
  • ラインドレッシング、以上が入るポケット
  • フォーセップ
  • ラインカッター
  • フロータント
  • ランディングネット
  • 以上を吊るすことができるD管(小物を吊すことができる輪。アルファベットのDの形をしている)

プラスαとして、使い終わったティペットなどを一時的に保管しておくスペースがあればより使いやすくなります。リュックやバッグと併用する場合には、お互い干渉し合うことがないか確認が必要です。

 

安全性の高さで選ぶ

渓流域での釣りでライフベストの着用義務はありません。ですが、流量の多い河川や湖では、より安全面に気を配ることが大切です。ソルトでは、場合によって義務がありますので、基準に適合したベストを着用しましょう。

私は、ゴルジュ帯を泳いで渡ろうとした際に流されたことがあります。すぐ下流が浅く開けていたので助かりましたが、水勢が強い流れが長い区間続いていたら溺れていたかもしれません。

どういった釣り場でもまず無理をせず、冷静に危険かどうかの判断をすることが重要です。万が一の際に備えての装備選びも同じく大切なことです。

 

渓流用おすすめのベスト

ダイワ フィッシングベスト DV-3408

created by Rinker
Daiwa(ダイワ)
¥7,414 (2021/10/19 18:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

大手メーカーダイワのベストです。昔ながらのスタイルですが収納力は充分、シンプルにまとめたい方におすすめです。表地、裏地を別素材で仕上げ、水や汚れははじきやすいが蒸れがこもりにくい配慮もされています。

プロックス ショートベスト

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥4,137 (2021/10/19 14:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

クラシカルな雰囲気を感じさせるデザインですが、収納力は抜群です。D管が多く拡張性が高くなっています。背面には大きなバックポケットも完備、入退渓しやすい里川などではベストだけでも充分釣りができるでしょう。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ストラップベスト ネオ V-23 オリーブ フリー

created by Rinker
リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)
¥9,005 (2021/10/19 18:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

タクティカルベスト風のデザインでスタイリッシュな見た目です。ポケットの数はそれほど多くありませんが、必要充分。D管も5つ取り付けられているので拡張性に問題ありません。

肩と脇のベルトでサイズ調整も可能です。

fishpond ゴアレンジテックパックGRTP-D

created by Rinker
FishPond
¥20,741 (2021/10/19 18:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

アメリカの人気フライ用品メーカーフィッシュポンドのベストです。フライフィッシング向けにデザインされているので、使い勝手が良いです。全17ポケットと非常に多いので、細かく分けて収納したい方におすすめ。

背面全体がメッシュになっているため、真夏に蒸れにくいのもポイントです。

プロックス(PROX) フローティングゲームベスト PX399

発泡剤が装備されたフローティングタイプのベストです。フィッシングベストとしての機能はもちろん、安全面にも配慮されています。ソルトでの使用を想定された作りなので、各ポケットは水や砂が抜けやすくなっています。

フローティングタイプであっても、過信せず充分安全に気を配って行動することが大切です。

まとめ

  • ベストはよく使う小物類にアクセスしやすい
  • 携行する道具に合わせた収納力の物を選ぶ
  • 使い方に合わせて収納をカスタマイズする楽しみも
  • 釣り場によってはフローティングタイプも検討する

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが