渓流用フライラインとリーダーの結び方

リーダーの役割 フライフィッシングのキャスティングは、フライラインの重さとロッドのしなりを利用することで可能となります。そのため、フライラインはルアーフィッシングや餌釣りなどのラインと比べ、太く重く作られています。その他…

渓流用フライフィッシングのリーダーの選び方

リーダーの役割 フライフィッシングはルアーフィッシングや餌釣りなど違い、ルアーやオモリの重量を使ってキャスティングするわけではありません。フライラインの重さと、ロッドを振った時のしなりの反発を利用してキャスティングします…

【渓流用フライリール】種類と選び方

  フライフィッシングにおけるリールの役割 リールはフッキングした魚を取り込むまでのやりとりのほか、フライラインを巻いて格納しておく機能があります。これは竿先数メートルから、フライラインの長さの許す限り距離をと…

渓流用フライラインの重さと番手

フライラインの重さと番手の関係 フライラインの重さにより番手が決まります。メーカーやブランドによって多少の違いはありますが、例えば#3ラインならどのフライラインも基本的に同じ重さ、ということになります。 注意すべき点は、…