アルファタックル・リバーランズ・ブラウンストーン7’00”レビュー【引きを楽しめるパックロッド】

投稿日: 2020-05-28更新日:

アルファタックル・リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3

アルファタックルのリバーランズ・ブラウンストーンシリーズは渓流向けの低番手パックロッドです。パックロッドは継ぎ数が多く、収納時にコンパクトになるため携行性の高いロッドです。リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3は6本継ぎで仕舞い寸法が40センチ未満と非常に短くなるので、バックパックにすっぽり納まってしまうほど。公共交通機関を利用する際や、徒歩区間の長い釣行などにもぴったりです。

ティムコ・ユーフレックス・インファンテ7’00’レビュー【初心者におすすめ】

こちらは8フィートのものです。

created by Rinker
アルファタックル(alpha tackle)
¥14,269 (2020/09/27 07:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

アルファタックル・リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3のインプレッション

ミドルセクション(ロッドの真ん中辺りの部分)から良く曲がり、ティップセクション(ロッド先端部分)もかなり動きます。かと言ってグニャグニャなわけでもなく、バットセクション(ロッド根元部分)がしっかりしているので扱いにくいということもありません。

若干スローアクション(ゆっくりとしたキャスティング傾向にあること)気味ですが、速めに振ってもラインが乗ってきます。これは、6本継ぎパックロッドであることが影響しているかと思われます。継ぎ数が多いとフェルール(繋ぎ合わせるジョイント部、力がかかる部分なので丈夫にできている)も増えアクションは硬くなりがちです。

20センチ台後半から尺クラスの魚がかかるとその引きはすごいものですが、ミドルからティップの動きの良さとしっかりしたバットにより、頼りなさは感じません。

 

アルファタックル・リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3のスペック

リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3は、全長7’00”(7フィート=213センチ)、適合ラインは#2から#3、仕舞い寸法は役39.5センチの6本継ぎパックロッドです。バックパックの本体室内にすっぽり入るサイズになっています。低価格にもかかわらず、リールシートにはメイプルウッドを使用、ソフトケースと、さらにハードケースも付属しています。

定価は18,000円ですが、各ECサイトでは10,000円ほどから販売されています(2020年8月時点)。通常パックロッドはパーツと製造工程が増えることから、3本継ぎ、4本継ぎのロッドより価格が高くなりがちです。そんな中、他社低価格ラインと同程度に抑えられている点は嬉しい限りです。

現在(2020年8月時点)、各ECサイトにおいては品切れが多く、入荷待ちの状態がほとんどです。

 

アルファタックル・リバーランズ・ブラウンストーン 7’00” #2-#3のおすすめの流域

渓流から源流まで問題なく使用できます。そんな中でも最も適しているのは、里川などの開けていてゆったりとした流れが続くような河川です。ロッドアクションの特性上、ゆっくりキャスティングしたほうがより楽しむことができるからです。また、そういった開けた河川は周りの障害物を気にしなくていいので、初心者の方にもキャスティングしやすい環境と言えます。

そういった開けた河川というのは、他のアングラーにとっても釣りやすいフィールドです。入渓しやすい場所も多く、両型の魚はかなりスレ気味という場合もあります。ですが、#2-#3と低番手なので小型の魚でも充分釣り味を楽しむことができます。

 

まとめ

もう少し釣り味を楽しみたい、小型の魚でも引きを味わいたい、という方には是非おすすめしたいです。かと言って、両型に苦戦することもないので、とても楽しいロッドです。低番手なので近所の川でオイカワ釣りやカワムツ釣りなども楽しめます。

この価格帯でこのバランスはなかなか見当たらないため、珍しいロッドと言えます。釣り具店などで見かけたら是非試し振りをしてみてください。

 

created by Rinker
アルファタックル(alpha tackle)
¥14,269 (2020/09/27 07:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが