【福井市で渓流釣り②】天然ヤマメの棲息を確認!

投稿日: 2020-07-01更新日:

高須川でヤマメを狙うも、魚の反応を一切得ること無く武周ヶ池に移動してきました。

遊漁券が無料で天然ヤマメが釣れる福井市のポイントは、有料記事で公開しております。駐車場所や入渓ポイントなどもピンポイントでご紹介しています。

 

武周ケ池

武周ヶ池がある大味川もヤマメの遊漁券は設定されていないようで、渓流釣りの情報は出てきませんでした。

しかし福井商工会議所のページに、大味川に関してこのような記載がありました。

 

近年は降湖型の大きなヤマメやイワナの釣れるフライ&ルアーのフィッシングポイントとして知られています。

福井商工会議所ページより

 

銀化した大ヤマメや大イワナ・・・。いつの情報かはわかりませんが、まるきり信用してヨダレを垂らしながら武周ヶ池の上流をめざしてみます。

武周ヶ池より下流側の集落で、なにやら気になる張り紙が。

 

武周ヶ池大味川ヤマメ渓流釣り

 

紙オムツを流す人がいらっしゃるとは。

この日の大味川は大いに濁っていますが、オムツの中からお見えになったうんちの影響でしょうか。

 

武周ヶ池大味川ヤマメ渓流釣り

 

すごい量のうんちをされているのですね。

武周ヶ池より下流側はこんな濁り方なので釣りは諦め、池の上流側を目指します。

 

しかし、土砂崩れの影響で通行止めになっていました。

武周ヶ池大味川ヤマメ渓流釣り

 

マップで言うと赤マークより南側が通行止めになっていました。

 

終わった。

俺の大ヤマメと大イワナ・・・。

 

既に漁協が無い河川でヤマメを釣れるイメージが持てなくなってきたため、放流がある九頭竜川まで行こうかとマップを見てみますが、福井市内を横切るのがどうも面倒くさく、結局この丹生山地で適当に釣りをして過ごすことにします。

 

* * *

諦めムードで別の河川に移動します。

あぁ、福井になんて来て損した。などと文句を言いながら毛ばりを浮かべると、小魚が飛びついてきました。

かなり元気な食い方だったので、アブラハヤではなさそうです。

しかし、このような激しい食い方だったのでヤマメかと思ったらカワムツでが釣れてきてしまい、地団駄踏んだのはつい先日のこと。

糠喜びはできません。

 

改めて毛針を流すと、小さな魚が掛かりました。竿を上げたらそのまま吹っ飛んで行きそうなくらいに小さな魚です。

小さなヤマメか、それともアブラハヤでしょうか。

 

 

福井市丹生山地ヤマメ渓流釣り

 

なんと、ヤマメでした。いや、朱点があるのでアマゴでしょうか?

漁協が無い河川にヤマメを探しに来たはずですが、本当に居るとは思わず、

「フゥー!ホオゥー!」

と1人で叫び声をあげます。

 

ヤマメを釣りに来たくせに、ヤマメを見て大いにビックリしております。

その後もヤマメが釣れました。

 

福井市丹生山地ヤマメ渓流釣り

 

ちなみにダイワのリバティクラブという竿をアマゾンで購入して使ってみました。

 

このシリーズは大手メーカーであるダイワの中でも安価なモデルらしいのですが、竿の良し悪しがわからない私には何の問題も無く使えます。

結構軽い気がしますし、今後も愛用すると思います。

 

大した理由は無いのですが、毛針からルアーに釣り方を変えます

釣り人が来ない影響か、ヤマメの密度はかなり濃く、活性も高い様子です。

ルアーを食ったヤマメと、興奮した別の2匹のヤマメがルアーとそれを食ったヤマメを追いかけてくる様子もみられました。

魚の活性は終始高く、スピナーを投げると何度でも追いかけてくれるヤマメがいました。

この動画のヤマメからは私の姿も見えているはずですが、足元でスピナーをゆらゆらさせると、いつまでも遊んでくれます。

しかし食欲の方は一切刺激できなかったようで、踊れど舞えど、一切ルアーを食ってくることはありませんでした。

 

小さなヤマメが多いようでしたが、30センチほどの大きなヤマメも姿を見せます。

しかし、大きなヤマメに限って針に掛かってくれません。

釣れてくるのはこのサイズばかりです。

福井市丹生山地ヤマメ渓流釣り

 

ちなみにこの日はランディングネットも新しいものを使ってみました。

ネットで5,000円で買えたわりにはそれらしい雰囲気だったので、ウキウキして魚を取り込んでみます。

 

福井市丹生山地ヤマメ渓流釣り

ひとまず魚は入ったのですが、網の目が非常に大きく、魚の幅と同じくらいです。

先方もそれに気がついたようで、針から外れたヤマメは何の抵抗もなく、川に帰って行かれました。

このランディングネット、いったいどういうサイズの鱒を想定して作られたのでしょうか。20センチ以下の魚なら簡単に逃げていくはずなので、利用は大物が釣れるシーンに限られそう・・・ってそんなシーン、私には無いのですが。

 

 

結局この川でも25センチ以上と思われる立派なヤマメを5匹は見かけましたが、針には一切掛かりませんでした。

しかし、今回私は嶺北の漁協が無い河川にヤマメやイワナが生息しているかを確認しに来たのです。

したがって、尺ヤマメが釣れずに目の前で逃げていったからと言って、決して地団駄踏んで悔しがったりはしていませんので、そこのところよくご理解頂ければと思います。

遊漁券が無料で天然ヤマメが釣れる福井市のポイントは、有料記事で公開しております。駐車場所や入渓ポイントなどもピンポイントでご紹介しています。

 

*  *  *

チョウチン毛針釣りをする際に、筆者が使っている安物の道具一覧です。

実績が乏しい釣り人ですので、あまり参考にされない方がよろしいかと思います。

 

【竿】ダイワリバティクラブ 5.3メートル

実売価格は5,000円~8,000円程度です。安いですが全く問題なく使えます。

created by Rinker
大和玩具(Daiwatoy)
¥7,678 (2020/08/10 22:55:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ライン】実売400円の安いライン0.8号

created by Rinker
東レ(TORAY)
¥620 (2020/08/11 12:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

【毛針】サイズは14番くらいを使っています

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥828 (2020/08/10 23:33:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

【粉】毛針が沈んできたらこれで浮かせます
created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥986 (2020/08/10 23:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

チョウチン毛針釣りの方法と道具についてはこちらでまとめています。

【提灯毛針釣り】初心者でも渓流でヤマメが釣れる!釣れない男推奨の最強メソッド

チョウチン毛針釣りは簡単な道具と動作で楽しめるので、ルアー、フライ、テンカラなどで行き詰まった私のような釣り人にもってこいの方法です。

御慈悲の心で「いいね!」
してやってください

読む価値は無いが